沢渡温泉のまるほん旅館などの日帰り入浴の料金や設備は?観光も!


スポンサーリンク


みなさんこんにちは!

 

だんだん秋に近づいて、

朝と夜なんか寒いくらいになってきましたね!

 

だんだん寒くなると、恋しくなってくるのが、

温泉・・・・!

 

今回は、群馬県にある、

沢渡温泉(さわたりおんせん)について書きます!

沢渡温泉には、日帰り入浴もあるそうですが、

きになるのが設備。

何を持って言ったらいいのか、きになるところですよね!

あと、有名なまるほん旅館も日帰りができる様子!!

料金や、設備、また周辺の観光についても調査していきます!


沢渡温泉とは?

群馬県吾妻郡中之条にある沢渡温泉は、

十数軒の旅館や商店が立ち並ぶ温泉街です。

お土産や、名産品も揃っているそう。

開湯年代は不明で、遺跡調査では縄文時代にはすでに温泉が

出ていたとも言われているそう!

 

縄文時代ですよ!!

縄文人は、温泉を楽しんでたんでしょうか?

めちゃくちゃ古い歴史のある温泉ですね!

 

源頼朝も入ったという伝説も残されています。

源頼朝って、平安時代から鎌倉時代ですよ!

1100年代ですよ!!

すごいですね〜〜!

まるほん旅館の日帰り入浴について!

まるほん旅館とは、沢渡温泉でも有名な旅館のようですね!

 

まるほん温泉のサイトに行って見たのですが、

日帰り入浴については一切書かれていませんね〜〜!!

やっていないのかな〜〜

 

と思い、他のサイトを調べてみると、

ありました!

情報が!

日帰り入浴は、11;00から17:00までで、料金は700円です!

まるほん温泉には、3つの温泉があります。

 

一つは、開放感のある、高天井の混浴風呂。

混浴か・・・

恥ずかしいなあ。

女性専用の時間があるのですが、日帰り入浴の時間にはないのです。

 

勇気を出して、混浴にチャレンジ!!!ですかね〜

 

もう一つは、曲線のふき抜けが美しい、

デザイナー建築の近代的な婦人風呂。

婉曲となった洒落た造りの天井には天窓があり、差し込む光りが湯船をキラキラと輝かせます。浅く作られた浴槽の部分ではなんと寝風呂も楽しめる。温泉を楽しんだ後、婦人風呂二階の湯上り処で一息。是非、素足で歩いてほしい木の床。木の温もりを肌で感じ、目に映る四季折々の沢渡の自然をお楽しみください。

出典;まるほん旅館

いいですね〜〜!!

寝て風呂に入れるなんて、最高!!

そのまま寝てしまいそう・・・・

 

これは、女性専用の風呂なのですが、男性専用になる

時間帯もあります。

しかし、これもまた、日帰りには対応してないんですよね〜〜!

 

男性の方は、混浴覚悟!!

でいくしかないかなと思います・・・。

 

あとは、貸切露天風呂!!

空を一望する開放感抜群の貸切露天風呂とあります。

ただ、これ、日帰りに対応するか書いてないんですよね〜〜。

気になる方は、まるほん旅館さんに電話して聞いて見てください!


スポンサーリンク


共同浴場もある!!お値段は?設備も!

沢渡温泉街の坂の途中に、

共同浴場があるそうです、

地元の人と入る温泉も、また格別ですよね!

 

地元の方言が聞かれたり、

地元の人しか知らない情報が聞けたり。

すっごく楽しそう!

 

共同浴場には、集めとぬるめの2つの湯船があるそうです。

私は熱めが好きですな〜!

江戸っ子じゃないけど(笑)

でも、ぬるめもゆっくり入れていいですよね!

体の芯から温もる感じで。

 

温泉の中には、湯の華も舞っているそうですよ!!

すごい効果ありそう!

しかも、お湯の注ぎ口にはコップが置いてあって、飲むことも

できるそうです。

 

温泉で飲めるのって、珍しくないですか?

それだけ、お湯に自信あり!!!!

ってことですよね!

ちなみに、料金は、

大人300円、子供200円と、とてもお安い!!!

沢渡温泉の旅館に宿泊中の方は、各旅館にある、

入浴許可証があれば、無料のようですよ!

 

これは行ってみるしかないですね!

共同浴場のサイト貼っときますね!

 

設備としては、共同浴場なので、シャンプーやリンス、ボディーソープもありません。

持っていかないとダメですね!

 

その他の日帰り温泉!設備について!

そのほかにも、日帰り温泉ができる旅館があるので、

ご紹介しますね!

かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠

■利用料金【入郷料金】
大人500円 小人(小学生以下)300円
【日帰り入浴パック】
大人1,200円 小人(小学生以下)600円
※日帰り入浴パックには入郷料金が含まれています。

料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

「ぬくぬく~ぽん」のサービスは、温泉ギフトカードではご利用できません。

出典;@niftu 温泉

ここは、シャンプー、リンス、ボディーソープなどのアメニティはきちんとあります。

駐車場もあるので、車で来た方も安心です。

 

四万やまぐち館

入浴料は、

中学生以上1000円、小学生800円

4歳まで500円です。

正午から午後7時までの利用が可能で、

来館より2時間の利用となるそうです。

旅館なので、シャンプー、リンスもきちんとあると思います!

沢渡温泉の観光スポットは?

温泉街

温泉街がありますので、それのご紹介をします!!

こめや商店

花豆や、澤田の漬物や、味噌、山椒の佃煮など、

自家製のものも多く売っているそうです!

お土産には最適ですね!

 

中屋饅頭店

沢渡唯一のお饅頭屋さんだそうです!

温泉といったら、温泉饅頭ですよね〜〜!

家族で営んでいるそうです!

1個70円から買うことができます!

 

はやし商店

林養蜂場直営のハチミツやプロポリスを販売しているそうです!

養蜂業70年で歴史もあります!

 

大和屋

沢渡温泉一の伝統と歴史を持つお店だそうです。

一押しは塩枕だそうで、不眠症や頭痛に効果があるそうです!

品揃えが多いので、みるのも楽しそうですよ!

 

飲食店は、

上州軒

創業40年の食堂で、1コインで食べられるメニューもたくさん

あるそうです!

温泉街で食事って、いいですよね!

 

よしのや

石臼自家製粉のこだわりおお蕎麦やさんです。

石臼ってところが気になります!

 

オススメは、ゴマとクルミをすって混ぜたタレで食べる、

よしのやそば、900円だそうです!

観光

沢渡神社

温泉街を見下ろす天神山にあります。

 

せせらぎ公園

沢渡側の川沿いにある公園で、川の流れに癒されます、

夏は水遊びもできるそうです!

音量注意です!


ハイキングコース

有笠登山

往復3時間の登山コースです。

洞窟を利用した、先住民の住居跡も見られるそうです!

ロッククライミングもできるそうですが、自己責任で。

 

仙人窟探索

温泉街から1km入ったところがコースの入り口で、

往復1時間45分です。

洞窟と滝の両方が観れるそう。

 

霧降の滝観覧

往復1時間10分で、岸壁の真下に立つ大岩不動堂と、霧降の滝の迫力ある姿がみれます。

 

まとめ

どうでしたか?

日帰りで温泉も楽しめるし、

観光地もたくさん有りましたね!

・日帰り温泉はたくさんある。ただ、共同浴場はシャンプーなどはないので、持参で。

・温泉街も、たくさんお店がある

・夏には、川遊びもできる

・自然豊かで、自然を満喫できる

 

ここまで読んでくださって、

ありがとうございました!

 

 

 


スポンサーリンク