尻焼温泉は女性には危険?深夜入浴や混浴での水着着用はOK?


スポンサーリンク


こんにちは!

皆さんは、「尻焼温泉」を知っていますか?

 

今回は、群馬県吾妻郡中之条町にある、

「尻焼温泉」について、

女性には危険と聞くが、どうなのか?

深夜に入浴できるのか、

また、混浴では水着は着用できるのか???

 

これらについて調査していきたいと思います!

割と近くにある温泉、沢渡温泉については、こちら


尻焼温泉とは?

尻焼温泉は、(しりやきおんせん)

と読みます。

なんだか、かちかち山を思い出しますね!←私だけ?

尻焼温泉の魅力を、中之条町観光協会はこういっています。

尻焼温泉の魅力は何と言っても「川の湯」と呼ばれ、長笹沢川を堰き止めて作った巨大露天風呂です。温泉名は「尻を焼いた」、つまり、河底から湧き出す湯で温められた石に腰を下ろして、痔を治したことが由来とされています。
自然そのものの露天風呂なので、無料でいつでも入れますが、大雨や融雪等で増水すると入れません。

出典:中之条観光協会

つまり、普通の川が、温泉ってことですね!!

本当に、普通の川ですね。

しかも無料!

なんだか、自然の中で癒されそうですね。

泉質は、カルシウム、ナトリウム、硫酸塩、塩化物温泉で、

適応症は、痔疾患、リウマチ、皮膚病、婦人病、高血圧、外傷です。

 

ここは、本当に普通の川をせき止めているだけなので、

雨が降ったりして水量が増えたら、入ることができないことがあります。

また、雨のせいでお湯の温度が下がって、寒いこともあります。

 

天候には注意していきましょう!

 

交通アクセスは、

関越自動車道渋川伊香保I.Cより車で約1時間50分。

JR吾妻線長野原草津口駅より六合地区路線バスで約35分「花敷温泉」下車、徒歩約10分。

です。

公共の交通機関でもいけそうですね!

地図も載せておきます!

車で行ってもいいですね!

自然の中にあるそうなので、いいドライブになりそうです!

ただ、駐車場は、温泉から少し離れたところにあるそうです。

 

尻焼温泉は女性には危険?

尻焼温泉の共同温泉は、川の湯前にある温泉だそうです、

掘っ建て小屋の建物の中に、8人くらいが入れる「かま湯」という湯船が1つだけあります。

混浴だそうです。

 

しかも、水着着用は禁止!

 

夜に女性一人で入ると、後をつけてくる男性がいたりするそうです。

混浴なので、もちろん男女が一緒に入るわけです。

しかも裸で。

 

普通の川なので、夜も入れますが、夜中に入る人は少ないでしょう。

それなのに、女の人が一人で裸で入るのは、

襲ってくれというようなものかもしれません。

 

誰か彼氏とか、男性と一緒に入るか、

女性同士大勢で入るか、

とにかく一人で入るのはやめた方がいいようです。

 

脱衣所にも仕切りなどはなく、棚があるだけのようです。

怖いですよね!

日中なら、勢いで入っちゃう人もいるかもしれませんけど・・・

 

てか、これって、外からも丸見えですよね??

女性にとって、難易度高すぎじゃありません??

 

やっぱり、外から見られないためには、夜入るしかないのかっ!!

 

でも、危険なので、一人はやめましょうね。

何時まで入れるの?深夜はOK?

尻焼温泉は、何時まで入れるのでしょうか?

中之条町観光協会のサイトによると、川を普通に堰き止めただけなので、

いつでも入れるとのこと。

よって、深夜でも入れます。

 

ただ、街灯がないそうなんです。

真っ暗の中、入ることになります。

ヘッドライトなんかがあるといいんですかね??

 

でも、夜中の川って、結構怖いですよ・・・・・

真っ暗闇ですし・・・・・

一人で入ったりするのは、やめた方が良さそうですね。


スポンサーリンク


混浴での水着はOK?

共同温泉の「かま湯」は、水着もタオルも使用できません。

素っ裸で入ることになります。

 

観光客も多いそうなので、女性には難易度高すぎ!!!

入る人いるんでしょうか・・・

 

私は恥ずかしくて無理・・・・

人様に見せられる体じゃないし・・・・

 

自信があって、恥ずかしくない人はいいかもです。

が、やっぱり女性は難しそうですね。

 

しかし、水着を着れるところもあります!

尻焼温泉「野天露天風呂」です!

この、「野天露天風呂」へは、共同浴場の小屋の横の河原へと続く道を

進んでいきます。

 

すると、川の一面全てが露天風呂なのです!

川をせき止めただけの、自然満点の温泉です。

 

ここは、水着の着用ができます!

 

川泳ぎが、お湯になった感じですかね?

お子さんなんか、喜びそうですね!

 

でも、普通の川なので、石がごろごろしているし、深くなっているところも

あるそうなので、注意してくださいね!

 

川に入るなんて、大人になるとなかなかないので、

大人でも嬉しくなっちゃいますね。

 

ここも、自然の中にある露天風呂なので、

夜中も入ることができます。

 

でも、いくら水着が着れるって行っても、夜に女性だけはやめたほうがいいと

個人的に思います・・・。

 

もう一つ、混浴露天風呂がありますが、ここは水着もタオルも禁止です。

脱衣所も仕切りがありません。

女性には厳しいですね・・・

 

基本的に、脱衣所はありません。

あっても、仕切りはなし。

 

入る方は、水着を着るなら、事前に着ておいて、

温泉に入るときには服を脱いだら水着っていう状態にしておかなければ

いけませんね。

割と近くにある温泉、沢渡温泉については、こちら

まとめ

・尻焼温泉は、川をせき止めただけの温泉で、無料。雨が降るとぬるくなるので、天気に注意。

・混浴なので、女性一人で夜中に入ったりするのは危険。夜に入るときは、男性と入るか、大勢で入る方がいい。

・共同風呂「かま湯」はタオルも水着もダメだけど、水着で入れるところもある。でも、脱衣所がないので、あらかじめ水着を着ておいた方がいい。

 

でした!

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!


スポンサーリンク