森田優希子の出身大学や年収は?パンプシェードの購入方法を調査!


スポンサーリンク


こんにちは!

今回は、

パンプシェードを作って売っている、

森田優希子さんについて調査していきたいと思います!

 

パンプシェードっていきなり言われても、何かわかりませんよね!

パンプシェードって、本物のパンで作ったインテリアライトです!

気になりませんか〜?

 

パンプシェードを開発した森田優希子さんの

出身大学はどこなのか、

また、売れるの?年収は?という切り込み!!!

そして、

欲しい!パンプシェードの販売店や購入方法について

調べていきたいと思います!


森田優希子のプロフィール

 


2006年、京都のパンやでパンとイーストに出会い、感動し、

パンの研究に勤しみます

そして、2007年に初代パンプシェードが完成しました!

1008年からは、京都市内の某メーカーにて、企画開発・デザインを手がけ、

週末にパンプシェードを作るという生活をしていましたが、

2015年に退社し、

2016年に神戸に拠点を移し、「モリタ製パン所」を作り、

アトリエを神戸の元町に構えて活動されています。

 

元々は、パン屋で働いていた時に、

廃棄になるパンを見るのが耐えられなかったそうです。

やっぱり、売れ残ったパンは廃棄されるんですね!

ちょっとカビてても食べれる!

といった時代じゃないですもんね。

でももったいない・・・・

食べれるのに・・・

 

森田優希子さんもパンが破棄されるのを見るのが耐えられなかったそうです。

パンは食べるだけでなく、それ以外の、それ以上の魅力がある!!!

こういう思いから、パンプシェードの開発をしたそうです、

 

パンをライトにするって、なかなか考えつかないですよね。

どうやって、パンプシェードを考えついたのかというと、

こういった経緯があるようです!

廃棄になるパンをもらって帰って食べるだけでなく、あらゆる角度から研究。そんなある日、「大学でパンをくり抜いていたら陽が差し込み、パンが光って見えたんです。そこで、ライトを入れたらどうなるんだろうと思って」。夢中で作業を続け、完成したのがパ
ンプシェード第1号。

出典:LDE関西

 

でも、本物のパンですよ?

どうしてもカビが生えてしまったりするんじゃないかとか、

崩れてしまうんじゃないかとか思ってしまいます。

 

しかし、森田優希子さんのパンプシェードは、

特殊な乾燥の後、プラスティックの塗料で全面をコーティングしているそう。

 

だから、カビが生えたりはしないそうです。

ずーと、大好きなパンが光り輝いているってことですね!!

 

そりゃすごい!!

パン好きにはたまりませんね!!

 

部屋にパンが輝いている・・・・

 

これは、まさに「インスタ映え」ってやつじゃないですか?

私はインスタやってないですけど・・・・

 

絶対評判になりますよね!

 

また、パン好きらしく、

ライトにするためにくりぬいたパンの中身も、きちんと食べているそうです。

クルトンにしたり、お菓子にしたり。

 

パンに優しい〜〜〜!

パンプシェードのパンの仕入先は、神戸の芦屋で有名な

「ビゴの店神戸国際会館店」

だそうです。

 

そこの、フィリップ・ピゴさんは、日本で本格的な

フランスパンを紹介した人として有名です。

フランスのシラク大統領から、

レジオン・ドヌール勲章を授与されていたそうです。

有名なパンですね!!

 

やはり、インテリアライトにするには、形のいい、

素晴らしいパンを使いたいという気持ちがあるのでしょう!

 

森田優希子の出身大学はどこ?

森田優希子さんの出身大学は、京都市立芸術大学版画学科です。

この教室では“版画”が複数生産可能なものであり,間接手段を使うことを理解してもらうことがとても大切だと考えています。基礎の間に木版・孔版・石版・銅版・写真等を学び,それぞれの工房を選び(工房同士を行き来することもできます)複製技術・間接技法を軸にした学生独自の表現を見つけ出す研究制作を行います。

出典:京都私立芸術大学

パンプシェードって、版画とはちょっと違いますよね。

くり抜くという作業が、版画になるのかな?

斬新なアイディアですから、版画の分野になるのかな〜〜??

 

2008年に、卒業制作で市長賞を受賞しています!

どんな作品なのかな〜と思って調べて見たんですが、

作品はわかりませんでした・・・・


スポンサーリンク


パンプシェードってどんなもの?

気になるパンプシェードってどんなものなのでしょう?

ツイッターにたくさん載っていたので、ご紹介します!

 

神秘的な光ですね〜〜!

欲しい!!

 

森田優希子の年収は?

森田優希子さんの収入って、どれくらいなんでしょう?

一般的な、照明デザイナーの収入のデータが出ていました。

照明デザイナー

経験者で年収300~700万円

出典:照明デザイナーの職業-職業ラボ

すごい幅がありますね〜〜!

まだそんなに有名ってわけでもないので、300万くらい行ってたら

いいほうなのかもしれません・・・・

 

パンプシェードの販売店や購入方法について!

パンプシェードが欲しい!!!

と思ったあなた!!

結構取扱店が多いですよ!!

リンク貼っておきますね。

 

WEBショップもあります!

どこに住んでても、買えますね〜〜〜!

ちなみに、値段の参考に、

ツイッター貼っときますね!

 

まとめ

どうでしたか?

パンプシェードの世界。

・破棄されるパンが勿体無くて、開発のきっかけになった。

・大学でパンをくりぬいていたら、光が当たって綺麗で、それがランプの

きっかけ。

・通販でも売っている。

でした!

 

それでは!

ここまで読んでくださって、ありがとうございました〜〜!

 

 


スポンサーリンク