神田松之丞に入籍した結婚相手(嫁)や子供はいる?経歴をチェック!


スポンサーリンク


こんにちは!

今回は、講談師の神田松之丞さんについてです!

 

まず、疑問に思うのはですね・・・

 

講談師って、何ですの?

ってこと・・・・

落語家なら、わかるんです。

落語家って、笑点に出ている方たちのことですよね?

 


講談師って、落語家とは違うの??

謎だらけなのです。私にとって・・・←私だけかもしれないぞ!

 

神田松之丞さんはどうして講談師になったのか、

経歴なども気になりますし、

 

今おいくつなのか・・・

見た感じ、まだ若そうですけれども・・・・

 

講談師としては、すごく人気のある方みたいなので、

どれくらいの経験があるのか、

知りたい!とても!!

また、ご結婚はされているのか?

入籍しているなら、結婚相手はどんな方なのか・・・

お子さんはいらっしゃるのか?

 

気になることばかりです!!!

 

さて、調べていきましょう!!

神田松之丞さんの経歴について!


まずは、神田松之丞さんの経歴について探っていきましょう!

気になるのは、本名ですよね。

あと、年齢も・・・

だって、お若そうなんだもの。

 

いきましょう!!

公益社団法人 落語芸術協会に、協会員のプロフィールとして、

神田松之丞さんのプロフィールが出ていました!

え〜〜!!!

やっぱり落語??

ますます混乱するわたくし・・・・・

 

それは、さておいて、

それでは、プロフィールをご紹介しましょう!

 

芸名:神田松之丞

芸名ふりがな:かんだ まつのじょう

本名:古舘克彦

本名ふりがな:ふるたち かつひこ

生年月日:昭和58年6月4日

芸種:講談

出典:公益社団法人落語芸術協会

 

昭和58年!

まだお若いですね〜〜!

34歳ですね!

 

神田松之丞さんは、平成19年に、3代目神田松鯉師匠に入門したようです。

 

平成19年って、何歳のとき?

今が平成29年ですので・・・

10年前?

神田松之丞さんは、いま34歳ですから、

24歳の時に入門されているのですね!

 

ということは、大学などでてらっしゃるのでしょうか・・・

しらべてみませう!!

神田松之丞さんは、

豊島区立池袋第三小学校、豊島区道和中学校、聖学院高等学校を

卒業後、

武蔵大学経済学部経営学科を卒業

出典:ウィキペディア

 

武蔵大学経済学部!

気になる偏差値は??

52.5〜60.0

ですって!!

賢いんじゃないですか??

2007年に3代目神田松鯉師匠に入門しているので、

大学卒業して、2年くらい経ってから?

その間、何をなさっていたのでしょうか・・・?

 

調べたのですが、なんと、浪人していたそうなんですね!

ということは、大学出てからすぐ入門したのかもしれませんね!!

と思って、調べる調べる・・・・

やっぱりそうです!

大学を卒業してから半年後に弟子入りしています!

 

趣味が、なんと、落語を聞くこと。

じゃあ、なんで落語家じゃないの〜〜〜????

 

講談師って何〜〜〜!!

 

謎は深まるばかりです・・・・

下積み時代は、いろいろご苦労もあったようです・・

前座時代は要領が悪く、なかなか仕事が覚えられなかった。師匠方の着物が畳めないなど、しくじりも多かった。

出典:ウィキペディア

これって、きっと、怒られる案件ですよね!!!

でも、いまでは、独演会では数百人の会場を満員にするくらい、

大人気らしいのです!

 

人は、成長するのですよね・・・

だから、きっと私も・・・←ずうずうしい

 

2007年に入門し、今は二ツ目というポジションらしいのです。

(ポジションって言うのかしら?)

二ツ目ってなに?

と思いますよね?みなさん!

講談師には、真打、二ツ目、前座と3つの階級があるらしいのですね。

 二ツ目とは、寄席の番組(プログラム)で二番目に高座へ上がるので『二ツ目』と呼ばれます。二ツ目になると、師匠の家や楽屋での雑用がなくなります。着物も、今までは着流しだったのが紋付を着て、羽織も着られて、袴を着けることもできるようになります。見た目は一人前の落語家です。ただし、毎日楽屋へ来なくてもいいようになり、高座の数も減ります。そこで自分の責任で高座(仕事)を探さなくてはなりません。

そのために、噺の稽古(噺の数や技術)にも気を入れないと、たちまちライバルとの差が開いてしまいます。時間が急にできるので、人によっては、だらけてしまうのもこの地位だと思われます。二ツ目を約10年勤めると、いよいよ真打ちになります。

出典:落語芸術協会

 

しかし、神田松之丞さん、実は、真打の話もあったのです。

2016年、新宿末広亭席亭の推薦で、真打への抜擢昇進の話があったが、落語芸術協会の理事会で否決された。

出典:ウィキペディア

 

こんなに人気があるのに、否決????

厳しい世界なのですね!!!

師匠である3代目神田松鯉さんは、

二ッ目に昇進してから4年で真打になっています。

神田松之丞さんも二ッ目になってから5年経っていますから、

そろそろ真打でもいいような気がするのですが、

全員一致で否決だったとのこと。

全員一致で否決はかなしい・・・・

面白いんですよ!!

動画を載せておきますね!!

講談師って何?落語家と違うの?

さてさて!!

さっきから気になりまくりの

講談師と落語家の違い!!

講談協会のサイトにはこう書いてありました〜!

「講談」と「落語」はどう違うの?
「講談」「落語」はことあるごとに比較されています。
その違いは一体どこにあるのでしょうか。簡単に言ってしまえば、「落語」が会話によって成り立つ芸であるのに対し、「講談」は話を読む芸という言い方ができます。勿論、読むといっても単なる朗読とは違い独特のしゃべ調子と小道具の使い方で展開される訳なのです。よく使われる小道具として有名なのが張り扇と釈台(机)です。
張り扇で釈台を叩きパパンという音を響かせて調子良く語ります。この小道具を巧みに使った芸こそ「講談」ならではのものです。
また、「講談」は「落語」と比較して歴史が古く、奈良、平安の頃にその原型が見られます。但し、一般に良く知られる「講談」の始まりは「太平記読み」とされています。食に困った浪人が老若男女を集めて「太平記」を面白おかしく読んで聞かせたというものです。
これが「講談」のルーツです。

出典:講談協会オフィシャルウェブサイト

つまり、落語は会話によって話が進んでいくのに対して、

講談は物語を語っていくって言うことですね〜〜!

 

落語が会話によって話が進んでいくとは、

初めて知りました!

そういえば、確かにそうですよね!

 

印象としては、紙芝居を楽しく読んでもらうイメージなのかな?

(失礼かも・・・・)

聞いてみたいですね!

どこで聞けるかと言うと、

講談協会では永谷演芸ホールのうち上野広小路亭、日本橋亭にて定期公演を行っております。

出典:講談協会オフィシャルウェブサイト

とのこと。

お近くに行かれた際は、ぜひ行ってみてくださいね!


スポンサーリンク


神田松之丞さんは結婚はしているの?

どうやら、結婚はされているようです!

赤城神社で挙式したんですかね?

どんな方なのか、

情報を探したんですが、

見つかりませんでした・・・

 

一般の方なのかな?

 

分かり次第、情報を追加しますね!

神田松之丞さんにお子さんはいるのか?!

お子さんの情報も、もちろんなく・・・・

やっぱり、結婚相手は一般の方ですね!

だから、公表してないんだ!

きっと!

 

まとめ

長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました!

・神田松之丞さんは二ツ目で、真打昇進は全員一致で否決・・・

・会場を満員にするほど人気のある講談師!

・講談師とは、物語を語っていくもの。落語は会話が進んでいくもの。

・結婚はしている。ただ相手は不明・・・

・お子さんがいるかはわからなかった。

 

でした!

 

 


スポンサーリンク