花岡瞳のプロフ!教室やレッスンはある?作品の価格や購入方法!


スポンサーリンク


憧れるハンドメイド。

NHKの素敵なハンドメイドの講師でおなじみの、花岡瞳さんについて調べてみました!

プロフィールや、教室やレッスンはあるのか?

また、作品を買いたいけど、どこで買えるのか?お値段は?

などについて、調査いたしましょう!


 

花岡瞳さんのプロフィールについて!

 

出身地:京都市

京都市出身・在住。1979年より会社勤めの傍らパッチワークを始める。1988年、京都市の桂に松本慧子・清水良悦と共に「Quilt Houseあんだんて」を開店。布やキットの販売だけでなく、パッチワーク教室にも力を注いでいる。抑制の効いたシックな色調と、コットンだけでなくウールやレース、麻などの素材を自在に使ったモダンな雰囲気の作風で人気を集めている。

引用:ローチケHMV

1979年って、今から38年前!

そんなに長い間、パッチワークをしてらっしゃるんですね!

1988年に「Quilt Houseあんだんて」というショップをオープンするって、結構活動的ですよね。

だって、パッチワークを始めて9年ですからね。

パッチワークが好きな人って結構いると思うんですけど、お店を開くところまでは行く人は少ないんじゃないでしょうか?

生年月日などの経歴を探して見たのですが、見つかりませんでした・・・

 

やはり、女性ですからね〜。

年齢なんて野暮なこと聞いちゃダメですかねえ。

1979年に会社員だってことは、そのとき20代として、50歳後半から60代だと思われますな!

 

まあ、これ以上はやめときましょ。

乙女の秘密ということで。

花岡瞳さんの作品は、NHKのドラマの「べっぴんさん」で見れたんですよ!

知ってましたか〜〜?

主人公のすみれが、手作りして大切な人に渡した写真ケース、あれを花岡瞳さんが作成したんです!

NHKのすてきにハンドメイドにも講師として出演される花岡瞳さん。

パッチワークの腕は流石のものですね!

そもそも、パッチワークってどういったものを言うのでしょう?

起源を調べてみました。

キルトはヨーロッパの寒冷地で発祥したといわれ、保温のために布地に綿をはさんだのが始まりといわれている。

十字軍の遠征に伴って、保温着としてヨーロッパ各地に広まり、上流階級の女性の手芸としてさまざまな技法が編み出された。その後、清教徒のアメリカ移民とともにアメリカに伝わった。

アメリカンキルト

布地の有効利用のために、余った布や端布をつないで作ったのが始まりと言われている。当時は布の利用に主眼がおかれたため、モチーフなどの制作は行われなかった。

産業革命以降、くらしにゆとりがでるとキルトにも装飾性が求められるようになり、様々なモチーフが考案された。南北戦争の際に、モチーフを利用して暗号文を作成したという伝説が残っている。

1800年代半ばから、『キルティング・ビー』と呼ばれる、多人数で一枚のキルトを制作する会が催されるようになり、女性の主要な社交場となった。

1900年代に入り、女性の社会進出が一般化するとキルトは一時衰退するが、1970年にキルト研究家のジョナサン・ホルスタインがコレクションを公開すると、アートの一つとして再評価された。

出典:ウィキペディア

南北戦争時代には、モチーフが暗号文だったんですね!

今はおしゃれアイテムですけど、意外な話です!

 

アートとして認められたのは、1970年と言うことで、最近なんですね!

花岡瞳さんがパッチワークキルトを始めたのが1979年ですから、まだ世の中に広まっていなかったかもしれないです!

 

花岡瞳さんの作品の価格と購入場所をしりたい!!

「Quilt Houseあんだんて」では、たくさんの素敵な作品を始め、布などの小物も売っています!

ここに、サイトを紹介しておきますね!

パッチワークキルトって、すごく手がかかるイメージなんですけど、意外とお手頃価格なんです!

 

ウールのバッグ&ポーチで4860円とか・・・・

時給で換算すると、いったいいくらだ?

材料費もあるし・・・

生地は、50cm以上10cm単位で、カットして販売しているようです。

先染コットンで、50cmで194cmからありました!

 

私、以前手作りのブローチを作って、イベントで販売したことがあるんです。

一個800円で。

作るのに1日かかるのに・・・

しかも、全く売れないし。

それ以降、売るとか考えるのやめました。(ただ才能がないだけ)

 

それを考えると、花岡瞳さんという素敵な作家さんが作る作品がこの値段で買えるなら、安いですよ〜〜!


スポンサーリンク


花岡瞳さんの教室やレッスンはあるの?

調べてみたのですが、教室などはないようでした。

NHKのすてきにハンドメイドで、教えてくださる機会も多いので、

それを見るしかなさそうです・・・

 

私も作ってみたい!

 

実は私、ミシン持っているのであります!!

でも、まだ使い方がわかりません!!

下糸の調整が、自動調整のはずなのに、自動にしてくれないのです!

なぜですか!プンプン!!o(`ω´ )o

 

 

 

花岡瞳さんのブログはどこ??

花岡瞳さんのブログが見てみたい!!

と言う方が多いようですが、

どこにあるのかわからない・・・と言う方。

 

ご紹介しますね!!

「Quilt Houseあんだんて」のサイトの中にある、

「one day」と言うのがブログです。

食べ物のはなしや、飼っている猫の話が多いみたいですね♪( ´θ`)

是非ご覧になってください♪

まとめ

今回は、花岡瞳さんのプロフィールや作品購入について調査しました。

作品はネットで購入でき、しかもお手頃価格。

これは手に入れない手はありません!

教室やレッスンなどは行っていないようですが、

すてきにハンドメイドによく出ていらっしゃるので、そこで学びましょう!


スポンサーリンク