高木美帆(スケート)の化粧姿や経歴は?出身高校・大学や成績を調査!


スポンサーリンク


スピードスケートの高木美帆さんが、国内最高記録で 2連覇を飾りました! スピードスケートって、鍛え抜かれた太ももがすごいし、 短い距離をすごいパワーで滑っていくのがすごい!!   今回は、気になる高木美帆さんの経歴や、出身高校・大学。 また、お化粧したら絶対可愛いよね!! ということで化粧した須賀とを探して見たいですし・・・・ 成績などにも注目して行きたいと思います!

高木美帆さんの経歴をチェック!

 

 

まずは、高木美帆さんの経歴について! その人の人となりを知るには、まずは経歴からですよね〜〜! それでは、まいりましょう!!

区分:ナショナルオールラウンド強化選手 生年月日:1994年5月22日 身長:164cm 血液型:O型 所属:日本体育大学 趣味:ジグソーパズル 引用:髙木 美帆:強化選手 | 公益財団法人 日本スケート連盟 – Japan Skating Federatio

趣味が可愛い!!   ジグソーパズルですよ! ひっそりと、根気よく角を探すわけですよ! そして、そのあとは、同じ色を探す!!!   私は、ジグソーパズルは苦手です・・・(だろうな!) 角を見つけるだけで、あとは途方に暮れてしまう。   子供用ならいいんですよ? ピースが少ないから。 でも、高木美帆さんが好きなのって、 きっと100とか200ピースですよね?? 無理っす。   今年の目標として、

最高の舞台で最高の私を表現すること。そこに向かって突き進むこと。 引用:髙木 美帆:強化選手 | 公益財団法人 日本スケート連盟 – Japan Skating Federatio

叶いましたね! だって、2連覇!!! 東京2020大会も見えています!!

所属の日本体育大学は、 日本体育大学野外スポーツ系運動学群氷上スポーツ研究室 の助手さんです。 研究しているのかな?

 

高木美帆さんの出身地は、北海道中川郡幕別町。

やはり、氷上のスポーツは北海道の出身の人が多いですね!!

両親と兄、姉の5人家族だそうです。 末っ子!!!

なんと、兄も、姉もスピードスケート選手のご様子!!

お兄さんやお姉さんの影響で、5歳からスケートを始めたそうです。

お姉さんは、ソチオリンピックのスピードスケートの日本代表選手 で、高木菜那さんです。

どんなDNAなんだ!!!

7歳からは、サッカーにも打ち込んでいて、中学では、十勝帯広 フットボールクラブでプレーしていたそうです! 運動大好きなんですね!!

 

わたくし、何を言おう、運動が苦手でして・・・・ サッカーとか、授業であってもボールが怖くて逃げ回っていたし・・・   わたし、ボールが怖いんですよ。

きっと、前世で爆弾に当たって死んだんだと思う!!(イイカゲンニシロ!!)

 

高木美帆さんは、男の子に混じって、 フォワードでレギュラーを獲得し、 北海道選抜として合宿にも参加しているんですよ??

どんだけ運動神経いいんですか!!! 分けてください!!   しかも、今もヒップホップダンスを習っているとか・・・・ へい!よう!って感じですか!!

活発ですな!!   こうなってくると、どこの高校出たのかとか、 出身大学が気になってきますよね・・・ ちょっと調べてみましょう!

高木美保さんの出身高校・大学

高木美保さんは、中学校は、幕別町率札内中学校を出ていますが、

高校は、北海道帯広南商業高等学校を出ています。 この高校は、

部活動においては、運動部も文化部も15種類以上と非常に多く、自由に選択できます。華道部と茶道部が分別されていたり、スケート部など地域性の高い部活動も整っていたりと個性豊かな学生生活を過ごせる環境です。文化活動も盛んで、修学旅行以外にも見学宿泊等のイベントが行事予定に盛り込まれています。 引用:みんなの高校情報

スケート部が整っているんですね。 だからここへ進学したのかな??

お姉さんの高木菜那さんも同じ高校です。 姉の背中を追ったのか!!

こういうパターン、多いです。 素晴らしき姉妹愛。   羨ましい・・・・

他のこの高校の出身の有名人としては、 短距離走の北京、ロンドンオリンピック代表の福島千里さんや、 ボブスレーのバンクーバー、トリノオリンピックの代表の 桧野真奈美さんなどがいて、オリンピック選手だらけ!!!   運動が有名なんですね!

文武両道ばんさい!!!

そして、大学なんですが、2012年に、 日本体育大学にスポーツ推薦で合格しています。 それで今も助手をされているんですね!


スポンサーリンク


高木美保のお化粧した姿はないの?

これは、すっぴんですねえ・・・   すっぴんで、このクオリティー!! かなり可愛い♡ これ!化粧してないですか?? だって、祝賀会ですからね。 すっぴんでは出ないと思うの!!

 

かわいいですね〜〜! でも、薄化粧!! 化粧いらない!!!   十分可愛い!!!   ということがわかりましたです・・・・ いいなあ。

高木美帆さんの成績は?

成績、すごいですよ すごいたくさん!!   書ききれないので、優勝したのだけご紹介しましょう!

2017 全日本スピードスケート距離別選手権大会 1500m 優勝 2016/17 ワールドカップ最終戦スタヴァンゲル大会 1000m 4位 1500m 2位 マススタート 4位 チームパシュート 優勝

2017 アジア冬季競技大会(札幌) 1000m 銀メダル 1500m 金メダル 3000m 金メダル マススタート 金メダル

2017 日本学生氷上競技選手権大会 1500m 優勝 3000m 優勝 2016 全日本スピードスケート選手権大会 総合優勝

2016/17 ワールドカップヘレンベーン大会 1000m 4位 1500m 3位 チームパシュート 優勝 2016/17 ワールドカップアスタナ大会 1000m 優勝 1500m 優勝 3000m 3位 チームパシュート 優勝

2016 全日本スピードスケート距離別選手権大会 1000m 3位 1500m 優勝 3000m 優勝 2015/16 ワールドカップランキング チームパシュート 総合1位

2015/16 ワールドカップ最終戦ヘレンベーン大会 マススタート 3位 チームパシュート 優勝

2016 日本学生氷上競技選手権大会 1000m 優勝 1500m 優勝

2015 全日本スプリントスピードスケート選手権大会 総合優勝

2015/16 ワールドカップヘレンベーン大会 1500m 5位 マススタート 6位 チームパシュート 優勝

2015/16 ワールドカップインツェル大会 1500m 6位 チームパシュート 優勝

2015 世界距離別スピードスケート選手権大会 チームパシュート 優勝 マススタート 4位 2015 日本学生氷上競技選手権大会 1000m 優勝 1500m 優勝

2014 全日本スピードスケート距離別選手権大会 マススタート 優勝

2014 世界オールラウンドスピードスケート選手権大会アジア地区予選会 総合優勝

2014 日本学生氷上競技選手権大会 1500m 優勝

2013 ユニバーシアード冬季競技大会(トレンティーノ) 1000m 金メダル 1500m 4位 3000m 6位

2013 世界ジュニアスピードスケート選手権大会 総合優勝 チームパシュート 優勝

2013 全国高等学校スケート選手権大会 1500m 優勝 3000m 優勝 2012 世界オールラウンドスピードスケート選手権大会アジア地区予選会 総合優勝

出典:髙木 美帆:強化選手 | 公益財団法人 日本スケート連盟 – Japan Skating Federation

です! 強い!!! 優勝やら、金メダルやら、いったいどんだけあるの〜〜!!

可愛いのに、スポーツもできるなんて・・・

神様って、いぢわる。

これは東京2020大会も期待できすぎる!!

まとめ

・高木美帆さんは、趣味はジグソーパズルというかわいさ。

・いまは、選手生活をしながら日本体育大学野外スポーツ系運動学群氷上スポーツ研究室助手

・お兄さんとお姉さんもスピードスケートで、その背中を追ってスケートを始めた。お姉さんは、ソチオリンピックのスピードスケートの日本代表選手で、高木菜那さん。

・出身高校は、北海道帯広南商業高等学校で、大学は日本体育大学

・化粧しても可愛いけど、すっぴんでも十分すぎるほど可愛い。

・成績は書ききれないほど優勝や金メダルだらけ。   でした!

ここまで読んでくださってありがとうございました!


スポンサーリンク