島田海吏の出身高校・中学や父を調査!100m走タイムがヤバい!


スポンサーリンク


美桜

かなり足が速い選手みたい!桐生祥秀さんにも勝ったことがあるって!

今回は、阪神がドラフト指名し、交渉権を獲得した、島田海吏選手についてです!

なんでも。桐生祥秀さんにも足で勝ったことがあるとか!

野球界で最速ってことですか??

島田海吏選手の中学や出身高校や、気になる100mのタイムなど!!

一体どれくらい速いのか調べます!

そして、

お父さんの影響で野球を始めたのか、

そう言ったことを調査していきたいと思います!

島田海吏選手の出身中学や出身高校は?

 

足が速いと評判になっている島田海吏選手。

まずは、プロフィールからご紹介しましょう!!!

名前:島田海吏 (しまだ かいり)

ポジション:外野手

生年月日:1996年2月6日

身長:175cm

体重:72kg

投打:右投左打

引用:週間ベールボールオンライン

身長も高くていいですね!

右投左打ちということは、両ききなのかな?

それもまた、いいですよね〜〜〜!

 

野球を始めたのは、宇土東小学校4年生の時からだそうです。

宇土イースターズというチームで野球をやっていたそうです。

宇土というと、熊本県宇土市ですね!!

 

そして、中学校は、鶴城中学校です。

これも熊本県宇土市にあります。

中学校では、軟式野球部に所属していたそうですよ!

でも、その頃から俊足で、野球部のに所属しながらも、陸上の大会にも

でていたようです。

その記録については、後でお話ししますね!!

美桜

美桜、足が遅いから羨ましい〜〜。50mで13秒かかるもん。

美桜は足が遅すぎて、体育の先生に怒られるくらいですから。

そして、高校は、九州学院高校に進みます。

九州学院高校は、熊本市にある併設型中高一貫私立高校です。設立母体はアメリカ・ルーテル教会で、創立から百年を超える伝統あるキリスト系高校です。プロのスポーツ選手を数多く輩出しており、全国的にもスポーツ強豪校として有名です。授業は生徒個人の学力や目標に合わせた「普通コース」と「特進コース」「特技クラス」などから選べます。朝の礼拝で讃美歌を歌い、週1時間は聖書を学ぶなど宗教教育も充実しています。進学する生徒が多く、毎年県内外の国公私立大学合格者がいます。
部活動においては、剣道・柔道・野球・陸上などの運動部は全国大会出場経験が豊富で、優秀な成績を残しています。中でも剣道部は数々の大会で優勝・連覇を達成している全国屈指の強豪です

引用:みんなの高校情報

スポーツが強い高校なんですね!

野球をやるために入ったんですね!

スポーツが盛んで、全国レベルの部活動がたくさんあるそうですし、

設備もしっかりしていて、スポーツに専念できるそうです。

 

九州だ学院では、2年生春のセンバツ甲子園に出場し2界戦で大阪桐蔭と対戦したそうです。

「格の違いを感じました」と振り返るように、藤浪晋太郎(現・阪神)の前に2打数無安打、ひとつの犠打を記録したのみ。第4打席には代打を送られた。

引用:ライブドアニュース

以降は、甲子園に縁がなく、出場できなかったそうですよ。

 

美桜、ドラフトに指名される選手って、甲子園に出まくってる選手だけだと思っていました。

そうじゃないんですね!

球団は、個人の野球の能力をきちんと見て、スカウトするって決めてるんですね!

そういえば、元カープの黒田選手も、高校時代はボール拾いばっかりしていたそうです。

でもカープのスカウトの人が、黒田選手の才能を見抜き、スカウトしてくれたそうです。

 

見る人が見ればわかるんですね!

 

島田海吏選手は、大学3年の夏と、4年の夏は、侍ジャパン大学代表に選ばれ、

今年の夏は、ユニバーシアードで連覇に貢献しています。

成績としてもいいですよね!


スポンサーリンク


島田海吏選手のお父さんはどんな人?

 

お父さんは、陸上選手だったそうです。

しかも、お母さんも!!!

島田海吏選手の足の速さはご両親の遺伝子ですね!!

 

お父さんは特に九州学院から九州産業大への進学もスポーツ推薦で決めたほどの選手だったそうです!

足が速かったんですね!

野球をはじめたのは、自分の意思で、お父さんの影響ではないようですね!

 

島田海吏の気になる100mのタイムは?

島田海吏選手の、気になる100m記録ですが・・・

3年時にはジュニアオリンピックの100メートルにも出場し、準決勝では今年9月、日本人初の9秒台を計測した桐生祥秀より先着した。熊本県の中体連大会の100メートルも11秒01で制した

引用:週間ベースボールオンライン

めちゃくちゃ速い!!!

これ、中学校の時の記録です!

 

男子の100mの平均を出している方がいらっしゃるので、

ちょっと参考にさせていただくと・・・

中学校三年生男子=14秒58〜14秒08
引用:中学生の100m走平均タイム(手動計測)
とのことで、やっぱりめちゃくちゃ速い!!
今日本で一番速い桐生祥秀さんに勝ってるんですもんね〜〜!
陸上界でも、引く手数多だったでしょうね!
九州学院高校に進学した時も、野球部よりもお父さんがOBの陸上部
から声がかかったそうですよ!
島田海吏選手は野球を選びましたけどね!
足が速いのはお父さんの遺伝子ですかね??
野球選手でも、足が速いのは有利ですよね!
盗塁ねらったりとか??
 ヒット打っても2塁まで走れちゃったりとか??
期待が高まります!
実際、
盗塁もすでに4個を記録し、例年以上のペースで走ることができている。
引用:ライブドアニュース
ということで、やっぱり盗塁には有利のようです!!
プロ野球球団のスカウトの人は、

「俊足はもちろんですが、バットコントロールがよく、広角に打てることも魅力です。三遊間を抜いていく打球なんて、篠塚和典さん(元・巨人)のよう。プロで活躍するイメージが湧く選手です」(DeNA・河原隆一スカウト)

「足は今年のドラフト候補でもトップレベル。肩も強くて守備が良いですし、振れるようになって打撃に力強さが出てきました。プロでも赤星憲広(元・阪神)のような盗塁できる選手になったら魅力ですね」(中日・正津英志スカウト)

引用:ライブドアニュース
足が速いだけではなくバットコンロールが良いし、方が強くで守備も良いだなんて、いいところだらけじゃないですか!!
こりゃ、将来期待できますよ!!

まとめ

・島田海吏選手は、桐生祥秀さんに、中学3年生の時に100m11秒01で勝っているほどの俊足。

・大学3年と4年で侍ジャパン大学代表に選出され、今年の夏はユニバーシアードで連覇に貢献。

・ご両親は陸上選手。特にお父さんは陸上で大学推薦を取るほどの俊足。島田海吏選手の俊足は遺伝子の力も強い。

関連記事はこちらに

島田海吏のwikiプロフ!彼女や陸上の成績を調査!身長や体重は?

 

 

美桜

これから、かなり期待できる選手だよね〜〜!一軍での活躍を期待しちゃう!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

 


スポンサーリンク