小平奈緒の自転車訓練やコーチは?出身中学・高校や経歴などを調査!


スポンサーリンク


美桜

今回は、スピードスケートの小平奈緒さんだよ!

スピードスケートの選手って、太ももがすごいですよね!!

小平奈緒さんも、すごく立派な太ももをされています!!

 

私は、別の意味で立派な太ももです♪( ´θ`)ノ

今回は、小平奈緒さんの出身中学や高校などの経歴や、

自転車を使った訓練に迫る感じで!!

あと、コーチはどんな方??
というところにも迫って見たいと思います!

小平奈緒さんの出身高校や中学などの経歴は?

 

それでは!

小平奈緒さんのプロフィールに迫って見たいと思います!!

生年月日:1986年5月26日

出身地:長野県茅野市(ちのし)

身長:165cm

体重:61kg

所属:相澤病院

 

茅野市立北部中学校の時、新谷志保美さんのお父さんである、

新谷純夫さんを師とし、2年生の時に500mの中学記録を樹立しています!

この頃から才能発揮ですか!!

やっぱり、中学生でも太ももの筋肉はすごいのかな?

 

2001年には、全日本ジュニアで史上初の中学生王者に輝きます!

 

無敵な感じ٩( ᐛ )و

 

そして、伊那西高等学校に進み、インターハイで500mと1000mの2冠獲得!!!

全日本ジュニアでも優勝を飾っています!!!

 

私の中学生時代とは大違い!!

私は運動ができなくて、リレーもいつもドベだし、ドッチボールも真っ先に打たれるし・・・・(涙)

 

私のことはいいですね・・m(_ _)m

 

高校卒業するにあたり、なんと!!!

富士急行と三協精機から勧誘されたそうですよ!

それだけ期待されてたってことですよね!

わかります!

美桜

こんだけ活躍していたら、オリンピック狙えちゃうって思うもんね!

 

美桜ならどうするだろう・・・

すぐ企業に行ったほうがいいのかな?

それとも、進学??

企業に行くってことは、実業団に入るってことでしょうか??

(ちゃんと分かっとけ!!!)

 

実業団なら、どうなんだろう・・・

教えて!!ウィキペディア師匠!!!

 

・選手はすべて、その企業の正社員である。
・選手は社員として社業に従事する。ただし、練習、競技会のために、勤怠管理は一般の社員と異なることがある。
・選手は社員なので、競技引退後は一般の社員と同様、社業に従事する。
・チームは企業の内部組織である。換言すれば法人格を持たない。
・運営費はすべてオーナー企業によって負担されている。したがって、企業はオーナーであるとともにメインスポンサーである。

引用:ウィキぺディア

ということで、お給料ももらえるし、正社員だし、引退後の仕事も保証されている・・・・・と。

なかなか好条件ですな〜〜〜。

私なら、実業団かな〜〜。

 

しかしですな!!

小平奈緒さんは、教員になりたいという夢がありまして!!!

 

同じくスピードスケートの金メダリスト、清水宏保選手を育てた、

結城匡啓監督がいる信州大学教育学部へ進学するのです!!

スピードスケートをしながらも、教員になるという夢まで抱えているなんて!!!

なんて立派なんでしょう!!

 

お金に目が眩んで、実業団かなとか言ってた自分!!!

ダメ!!!

 

大学進学してからも、1年生の時に、第25回日本学生氷上選手権大会の500mと1000mに2冠を達成!!

相変わらず強い!!

 

このころ、教員にもなりたかったんだから、きっとお勉強も頑張ってるんだと思うんですよね。

まさに文武両道!!!

私の中にはない言葉!!!

 

2年生の2006年には全日本スピードスケート距離別選手権大会1000m優勝。

4年生の2008年には、1500mで優勝。

 

 

1000mとかって、つまり1kmですよね??

1kmを全速力で滑るわけですよね??

バランス取りながら、かつ、スピード出して・・・・

 

私、マラソンで1km走っただけで、天国見えましたよ??

どうやって倒れて途中棄権しようか、そればかり考えてましたよ??

すごすぎるんですけど!!

 

しかもですよ!!

この大会で優勝しまくりの日々、もちろん大学が単位とか、優遇してくれるんでしょ??

とか思ったあなた!!!

甘い!!!!(お前に言われたくない!!!)

このスピードスケートで活躍している間、

大学から履修へ特別な配慮は受けず、単位を取得したんですよ!!

大学の勉強と、スピードスケート、見事に両立ですよ!!!

 

大切なことなので、何度でも言います!!

 

文武両道万歳!!!

 

ですよ!!!

 

 

大学卒業後は、まずは競技を続けるためだと思うんですけど、教員にはならずに、

社会医療法人財団慈泉会 相澤病院のスポーツ障害予防治療センターのスタッフとして採用されています。

ちょっと!!

小平奈緒さんみたいな、スポーツガールをスポーツ障害予防治療センターのスタッフにするなんて!!

 

最適じゃないですか!!

 

実際に、そのスポーツ障害予防治療センターの医学面のサポートを受けながら、

長期出張扱いでスピードスケートに打ち込むことができているのです。

 

かなり恵まれた環境( ^ω^ )

 

そして、相澤病院で勤務しながら、2010年バンクーバーオリンピックを目指して活動していました。

 

バンクーバーオリンピックでは、500mは12位と、メダルには手が届かず・・・・

そして、1000mと、500mでは、惜しくも5位!!!

しかし!!!

 

女子団体パシュートでは、日本女子スピードスケート界史上初の銀メダルを獲得!!!!

 

パシュートっていうのは、

1チームは3人で構成され、女子は同6周(2,400m)でのタイムを競う。追い抜いた時点で決着となるほか、3人目のブレードの一番後ろがゴールした時点のタイムが記録される。

勝ち残り式トーナメントで行われ、1回のレースで2チームがメインストレートとバックストレートの中央から同時にスタートし勝敗を決める。チームの1人当り「先頭を走行する周回数」に上限は無いものの(事実上あり。)、最低でもチーム全員が1周は先頭を走行しなくてはならないため、女子では1人4周が必然的に1人が先頭を走行する上限となる。

また、ゴール時には上述の「3人目のブレードの最後尾がゴールした時点」が記録となるため、3人横一線に並んでゴールが基本である。

出典:ウィキペディア

ってことらしいですよ???

つまり、団体追い抜きとも言われているらしい。

 

ソチオリンピックでは、500mで5位、1000mでは13位と、なかなかメダルには届かず・・・・

 

惜しいですよね!

 

オリンピックには出れているのに、やっぱり世界の壁は高いのですね!!

美桜

やっぱり世界は広いよね〜〜〜。日本では無敵でも、世界には上がいるよね!

強くなりたかったんでしょうね!

 

ソチオリンピック後、相澤病院に席を置いたまま、オランダに1年間練習の拠点を移しています。

 

スピードスケートの世界では、オランダはかなり強いためだと思われます!

表彰台を独占しちゃうくらい強い!!

そんな強いオランダで、スピードスケートを鍛えたかったんでしょうね!!

 

そして、2014年のISUワールドカップ・ソウル大会の500mでワールドカップ初優勝!!

参戦開始してから9年目の達成ですよ!!

 

9年も目標を見失わずに、優勝するなんて、なんて人だ!!!

 

私なんて、月単位、日にち単位で目標を見失ってますよ!!

へなちょこメンタルですからね٩( ᐛ )وイエイ!!

強い精神力を持っておられますね!!

 

やはり、スポーツ選手たるもの、メンタルってとっても大切なんでしょうな。

負けても負けても立ち上がる根性!!

まさにスポ根!!!

小平奈緒さんにはこれがある!!

 

その後も大会でいい記録を残し、現在500mと1000mは日本記録保持者ですよ。

日本では無敵なのですよ!!!

ちなみに、その記録は、

500m  37.29(日本記録)

1000m  1:13.98(日本記録)

1500m  1:55.40

引用:小平奈緒オフィシャルサイト CloverLink

 

でごぜーますよ!!!

 

早いでしょ!!

こりゃ、平昌オリンピックも決定だな!(何様目線だ!!!)

 

小平奈緒さんのすごさを特集した動画がありますので、どうぞ!!


スポンサーリンク


小平奈緒さんの自転車を使った訓練って何?

 

小平奈緒さんは、訓練は自転車で行っているようです。

氷上でのスピード強化を目指して、標高1000メートルの競技場で200メートルや500メートルを時速60キロに迫る勢いで自転車で走った。

出典:サンスポ

標高1000mって、酸素薄くないですか??

そうやって負荷をかけるんですよね??

それで自転車こぐの??

美桜なら、100mで失神です!!!

 

しかもですよ!!ペダルを漕ぐ際にかかる負荷は、男子の競輪選手にも勝る設定!!!

太もも大強化ですよ!!!

ペダル重たいってことでしょう???

 

美桜なら無理!!!

 

これは、太ももだけではなく、上半身と、体幹を鍛えるのに適しているそうです。

スピードスケートと自転車競技の共通点って多いそうです。

どちらの競技も長時間の前傾姿勢を維持できるように身体のバランスを鍛える必要があるため、必然的に選手として必要になる肉体の理想像が似通っているのです。

そのためスクワットや陸上で行う短距離のダッシュ、わざとギアを重くして自転車で坂道を繰り返し登ったりと、両者ともに足を太くし鍛える訓練をしています。

出典:なぜ競輪選手にスピードスケート選手が多いのか?~両者見る意外な共通点~ | FRAME : フレイム

 

前傾姿勢で身体のバランスを取るのは、確かに似ていますね!

あと、1000mも持久力を保たないといけなかったり・・・

そういうわけで、小平奈緒さんも自転車をしているのですね!!

 

小平奈緒さんのコーチってどんな方??

小平奈緒さんのコーチは、大学時代から一緒の、結城匡啓(まさひろ)コーチです。

清水宏保選手を育てたコーチですね!

大学時代から見てくれているコーチなら、安心ですよね!

しかも、清水宏保選手は、金メダリストですよ!!!

 

実力も申し分なし!!!

 

ぜひ、小平奈緒さんを平昌オリンピックに連れてってあげてください〜〜!

 

 

まとめ

小平奈緒さんは、中学生のころからスピードスケートの実力を発揮しつつも、

オリンピックでは最高5位でメダルには届いていません。

大学時代からのコーチや、自転車のコーチに鍛えてもらいながら、

オリンピックへの出場権を狙っています。

平昌オリンピックで、ぜひメダルを取ってほしい!!!

心から応援したいと思います!

美桜

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

 

 


スポンサーリンク