むぎわらしんたろうの経歴や出身高校・大学は?結婚や作品を調査!


スポンサーリンク


美桜

今回は、漫画家のむぎわらしんたろう先生だよ!!

むぎわらしんたろう先生は、藤子・F・不二雄先生のチーフアシスタントを務めていたんだよ!

最後の弟子とも言われているの!!

藤子・F・不二雄先生といえば、やっぱり『ドラえもん』だよね!!

むぎわらしんたろう先生は一体どんな人なんだろう??

知りたいよね!!

 

あと、高校や大学はどこに行ってたんだろう?

そして!!!

気になる結婚や、作品などを調べていきましょう!!

むぎわらしんたろうの経歴は?

 

まずは、むぎわらしんたろう先生の経歴から見ていきましょう!!

漫画家のアシスタントになる人って、どんな人なんだろうね〜〜!

 

それでは、いきますよ!

生年月日:1968年7月12日

出身地:東京都

本名・旧ペンネーム:萩原伸一

出典:ウィキペディア

趣味は、野球、ゴルフ、釣りだそうだよ!

 

むぎわらしんたろう先生は、1987年に第14回小学館新人コミック大賞児童部門藤子不二雄賞の佳作に入って、藤子プロに入社したそうだよ!

 

ちなみに、その時の作品は、

『秋風の贈り物』

なんだかロマンチックなタイトルだよね〜〜!

 

むぎわらしんたろう先生は、もともと

「タイムマシンがあるかも」

といって机の引き出しに足をを突っ込むほどドラえもんが好きだったんだって!!

 

 

わかる!!

私も、どこでもドアとか欲しかったし、タケコプターとか憧れだよね!!

 

どこでもドアがあったら、今だったらどうするだろう〜〜!

海外旅行に行きたいけど、でも、飛行機で長距離乗るのも好きなんだよね!

なんか、もう直ぐ着く!!!ってすごくワクワクするし!!

飛行機大好き!!

 

やっぱり、通勤に使うかな。

昼休みも家に帰って昼寝したり、

仕事が終わったらさっさと帰る!!

最高に幸せ!!

 

むぎわらしんたろう先生もドラえもん大好きだったんだね!

 

むぎわらしんたろう先生は、藤子プロに入社して、1993年から藤子・F・不二雄先生のチーフアシスタントを務めることになりました!

 

藤子・F・不二雄先生は、むぎわらしんたろう先生の自作原稿を見せたら、びっしりアドバイスを書き込んでくれるほど、いい先生だったそうだよ!

 

なかなかアシスタントの作品にそこまでアドバイスくれる人もいないんじゃないかなあ。

 

1996年に藤子・F・不二雄先生が亡くなってから、

連載が途中だった長編

『のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記』

を完成させました!

これも、途中で亡くなってしまって、最後までのストーリーがラフなアイディアノートしか残ってなくて、つづきを書くのがすごく大変だったんだって!

 

チーフアシスタントとして、大変だったろうね!

 

先生の意思を継がないといけないし、ストーリーも先生の作品らしく描かないといけないし。

 

先生との思い出はたくさんあって、ベトナムに訪問時「ドラえもん」を本当のことと信じている子供たちのために、のび太役をさせられたりしたんだって!!

藤子・F・不二雄先生は、夢を壊さないように、いろいろ気を使う先生なんだね!!

子供たちの夢を壊したくないもんね!!

 

むぎわらしんたろう先生は、藤子・F・不二雄先生のあとを継いだ時、重圧から電車の中で全身が痺れて立てなくなったんだって!

 

そりゃそうだよね・・・・

世界の藤子・F・不二雄先生だし、世界のドラえもんだもんね。

それを継ぐとなると、夢も壊したらいけないし、子供たちの願いを背負ってる。

すごい重圧だよね。

 

独立してからも、朝日新聞の「しつもん!ドラえもん」などの挿絵を書いているむぎわらしんたろう先生。

 

いまでも、先生のお手伝いをしている感覚なのだそうですよ!

 

亡くなってからも、師弟関係が続くのって、素敵ですね!

 

藤子・F・不二雄先生は、今でも、むぎわらしんたろう先生の夢に出てきては、新作を見せてくれたり、いたずらをしたりするんだって!!

藤子・F・不二雄先生も、むぎわらしんたろう先生のこと、気にかけてくれてるんだね!


スポンサーリンク


むぎわらしんたろうの出身高校・大学は?

むぎわらしんたろう先生は、どこの高校の出身なんだろう??

のび太みたいに、漫画ばっかり読んで、お勉強してなかったことなんてないのかな??

のび太は将来は偉くなるけどね!!

 

むぎわらしんたろう先生の出身高校は、拓殖大学弘陵高等学校だって!

偏差値は40から55。

まあまあかな。

そのあと、拓殖大学に行ったのかなあって思ったんだけど、ウィキペディア師匠によると、専門学校に行ったみたいなの!

専門学校在学中に、小学館新人コミック大賞自動部門藤子不二雄賞の佳作になったんだって!

 

どんな専門学校だったんだろう・・・

調べたんだけど、わからなかったよ。

でも、漫画の専門学校かな??

 

むぎわらしんたろうは結婚しているの?

むぎわらしんたろう先生は、結婚しているのかな??

お子さんがいてもおかしくない年齢だよね!

でも、むぎわらしんたろう先生はあまり情報を公表していなくて、結婚しているか情報はなかったよ・・・

 

やっぱり、子供たちの夢を壊したくなかったりするのかな??

 

ちなみに、藤子・F・不二雄先生には、3人のお嬢さんがいたそうだよ!

娘さんのために、自分で絵本を作ってあげたり、割り箸にキャラクターをつけて人形劇をしてあげたり、子供の目線を大切にされてたんだって!

 

こんなお父さん欲しかった!!

は!!!

お父さんごめんね!!

美桜も幸せだよ!!!!

 

むぎわらしんたろうの作品は?

むぎわらしんたろう先生の作品はどこで読めるんだろうね!

読んでみたいでしょう〜〜?

調べてみましょう!!

連載中は、

野球の星 メットマン(月刊コロコロコミック)

むぎわらしんたろう先生は野球が好きらしいから、ぴったりの漫画だね!

あと、もっと教えて!ドラえもん(朝から!ドラえもん)(朝日新聞)

 

今でも、藤子・F・不二雄先生のアシスタントとして、ドラえもんを書き続けているんだね!

あとは、

ドラベース ドラえもん超野球外伝(全23巻)

Fのひとこま

つるぜ!カメスケくん(全2巻)

ドラえもん物語〜藤子・F・不二雄先生の背中〜

などなど、たくさんあるよ!

旧ペンネームの萩原伸一名義もあるから、たくさん!!

みなさんぜひ読んでみてね!

 

まとめ

藤子・F・不二雄先生のチーフアシスタントとして、

先生の亡き後も重圧に耐えながらドラえもんに携わり続けている

むぎわらしんたろう先生。

今でもドラえもんが生き続けているのも、むぎわらしんたろう先生のおかげもあるよね!

 

ぜひ、先生の作品を読んでみようと思ったよ!!

美桜

ここめで読んでくださって、ありがとうございました!


スポンサーリンク