クリスリードとペアを組むのは彼女?出身国や家族(姉や妹)を調査!


スポンサーリンク


美桜

平昌オリンピックでアイスダンスの出場が決まったよ!

アイスダンスで村元哉中さんとペアを組んでいるクリスリードさん!

とってもイケメンだよね〜〜!

クリスリードさんとペアを組んでいる村元哉中さんは、恋に落ちちゃったりしないのかしら??

 

美桜は惚れっぽいから、すぐに好きになっちゃいそう〜〜!!

アイスダンスって、女性をリードしてくれたり、守ってくれたりするから、見てるだけできゅんきゅんしちゃうよ!!!

 

今回は、村元哉中さんとペアを組む、クリスリードさんについて調査したよ!!

クリスリードさんって、日本代表でオリンピックに出るんだけど、

何故なのか??

だって、クリスリードさんだよ?

どう考えても、日本人じゃないよね・・・・?

あと、村元哉中さんって、彼女なの・・・・?

気になっちゃうよ〜〜〜!!

クリスリードさんって、ご家族もすごいみたい!!

それも調べてみるよ!

村元哉中さんについては、この記事を読んでね!

村元哉中はハーフなの?彼氏や英語力を調査!出身高校や大学はどこ?


それでは!!!
いろいろ調べていくよ!!

クリスリードさんのプロフィール・国籍は?

 

それでは、クリスリードさんのプロフィールを調べてみるよ!!

国籍もきになるでしょ〜〜〜!!

 

行ってみましょう!

生年月日:1989年7月7日

出身地:アメリカ合衆国ミシガン州カラマズー

身長:185cm

体重:78kg

元パートナー:キャシー・リード

出身スクール:ニュージャージー州ウオーレンミドルスクール

出身高校:ニュージャージー州立ワチャング高校(アメリカ)→アビングトンオンライン高校

出典:ウィキペディア

やっぱりアメリカ生まれだったよ!!

なぜ日本からオリンピックに出るの・・・?

日本国籍がないと、ダメだよね・・・?

調べてみると、お母さんが日本人で、国籍選択期限年齢に達するまで、日本とアメリカの両方の国籍を持っていたんだって!

国籍選択期限年齢は、日本では20歳までに二重国籍だった場合、22歳に達するまでみたい!

だから、リスリードさんは、22歳までに、日本国籍を選んだんだね!

・国籍の選択をすべき期限は,重国籍となった時期により異なりますが,その期限は次のとおりです。

(1)昭和60年1月1日以後に重国籍となった日本国民

ア 20歳に達する以前に重国籍となった場合→22歳に達するまで
イ 20歳に達した後に重国籍となった場合→重国籍となった時から2年以内
※ なお,昭和60年1月1日以後に重国籍となった方が,上記期限までに国籍の選択をしなかったときには,法務大臣から国籍選択の催告を受け,場合によっては日本の国籍を失うことがあります。

(2)昭和60年1月1日より前から重国籍となっている日本国民

ア 昭和60年1月1日現在で20歳未満の場合→22歳に達するまで
イ 昭和60年1月1日現在で20歳以上の場合→昭和60年1月1日から2年以内(昭和61年12月31日まで)
※ なお,昭和60年1月1日より前に重国籍となっていた方が,上記期限までに国籍の選択をしなかったときには,その期限が到来した時に日本の国籍の選択の宣言をしたものとみなされます。

引用:法務省

もしかしたら、宣言しなかったかもしれないけど・・・・

でも、日本人になってくれてありがとう!!

 

特技はトロンボーンの演奏なんだって!!

吹奏楽にでも入っていたのかな?

高校って、オンラインって書いてあるけど、通信制??

調べてみるよ!!

・・・・・分からなかったよ〜〜〜(涙)

でも、途中で高校変わってるから、競技に集中するために、オンラインの高校に編入したって言っても、おかしくはないよね!

クリスリードさんは、もともとお姉さんのキャシー・リードさんだったんだって!

 

でも、お姉さんが引退しちゃったから、前から目をつけていた(笑)

村元哉中さんとペアを組んだんだって!

それでオリンピック出場を決めたよ!!

 

お姉さんのキャシー・リードさんと組んでいた時は、2005年−2006年シーズンの全米フィギュアスケート選手権ノービスクラスで優勝しているよ!!

日本に所属したのは、2006年−2007年に、コーチのニコライ・モロゾフさんからのススメだったんだって!!

日本なら、勝てるってことかな??

でも、全米での優勝しているから、どっちでも勝てそうだよね!

 

移籍後、

第75回全日本選手権では2位となって、2007年四大陸フィギュアスケート選手権の出場を決めるよ!

そして、コンパルソリーダンスで7位、オリジナルダンスで9位、フリーダンスで6位になり、総合で7位!!

すごい記録だよね!!

2007-2008年シーズンから、ISUグランプリシリーズに招待され、スケートアメリカ、NHK杯に出場。

第76回全日本選手権では、アイスダンス競技唯一の競技者で、世界選手権と四大陸選手権の代表に決まったんだ!

アイスダンスってしてる人少ないのかな・・・?

 

そして、2009年の世界選手権で16位に入って、バンクーバーオリンピックのアイスダンス競技への日本代表選手の出場枠を獲得!!

 

2009年に第78回全日本選手権で優勝し、日本代表になって、バンクーバーオリンピックに出場したよ!

この、第78回全日本選手権には今のペアの村元哉中さんも出場していたよ♡

う・ん・め・い???

 

2010−2011シーズン、グランプリシリーズでは、両方7位だったんだって!

あと少し上に上がりたいよね〜〜!

だからかな?

スケートアメリカの後、ニコライ・モロゾフコーチから、ガリト・チャイトさんにコーチを変更して、練習拠点をロシアからアメリカに移しているよ!

そして、フリーダンスを新しくして挑んだ全日本選手権では、4連覇!!!

すぐ効果が出ちゃうのね( ^ω^ )

 

2011−2012シーズンは、怪我のシーズンだったみたい。

怪我で試合に出場できなかったりがあって、大変なシーズンだったようだよ。

 

人生、何事もスムーズにはいかないよね。

怪我することだってあるしね。

 

これで負けないのがすごいよ!!

 

本格復帰して2012−2013シーズンはNHK杯で5位、NRW杯で2位に入っているよ!!

 

負けないね〜〜!!

2013−2014シーズンでは、ソチオリンピックの最終予選であるネーベルホルン杯に出場し、怪我の古傷が痛んじゃって、リフトに失敗したけど7位!!

 

実力があるんだね〜

 

ソチオリンピックはショートダンスで21位・・・・

怪我は怖いね。

5月にはコーチをマリナ・ズエワに変更し、ミシガン州に拠点を移したよ。

故郷だもんね!

 

世界選手権後には、半月板の治癒を高めるための手術をしたみたい。

 

そしてそして!!村元哉中さんとペアを組んだよ!!

そして!

平昌オリンピック出場枠をゲット♡

 

クリスリードさんはオリンピック2回目なんだね!

若いのにすごいなあ。

 

実は、クリスリードさん、子供の時は、言語障害があったんだて。

15歳まで続いていたみたいだよ。

 

だから、セラピストに言語を統一するようにいわれて、英語だけにしたいう経歴があるみたい。

お母さんが言っていたけど

私達が小さい時は

英語と日本語と

両方話していたんだそうだけど

クリスの言語障害がわかってから

セラピストに

一つの言語で統一して

教ええるようにと

言われたそうで

それで

結局英語だけにしたそうです・・・

 

クリスの言語障害がなければ

たぶんバイリンガルになってたわけよねー

 

クリス: 僕は

まったく覚えていないけど

僕の言語障害は

僕が15歳くらいまで

続いていたそうだ・。。

引用:オリンピック後遺症?|キャシー・リード&クリス・リードのオフィシャルブログ「華麗なるアイスダンス」Powered by Ameba

今は日本語話せるのかな・・・・?

ペアの村元哉中さんは英語ペラペラだから、日本語話せなくても全く困らないと思うけどね!


スポンサーリンク


クリスリードさんの彼女って・・・もしかして♡

アイスダンスって、すごく二人の絆が必要でしょ?

男性を信じてジャンプしたり、

体を任せたりするわけでしょ?

・・・・その・・・

村元哉中さんと、愛が育まれちゃったり・・・・

してないのかなと。

美桜は思うわけですよ。

 

調べてみたんだけど、2014年には、クリスリードさんの彼女はオーストリアのフィギュアスケーターのカースティン・フランクさんではないのか??

という噂があったみたい。

あくまでも、噂ね。

でも、今は分からなかった〜〜

村元哉中さんにも彼氏はいないみたいだったから、

もしかしたら♡

ってこともあるよね!!

 

クリスリードさんのご家族って、どんな感じなの?

クリスリードさんのお姉さんは、クリスリードさんとペアも組んでいたキャシー・リードさん!

スケート選手だよね。

特技も弟さんと同じくトロンボーンなんだって!

今は、指導者やアイスダンスのテクニカルスペシャリストになることを目指しているみたい!

夢は五輪選手育成 第二の人生でかなえたい多くの夢がある。「アイスダンスの選手を幼い頃から教えて育て、五輪に出場させたい。アイスダンスのテクニカルスペシャリスト(選手が行った要素の種類やレベルを判定する審判)もやりたい」。スケートへの情熱は尽きない。

引用:毎日新聞

すごいね〜〜!

妹さんは、アイスダンス選手の、アリソン・リードさん。

妹さんは、ジョージア、イスラエル、リトアニアの選手なんだって!

多国籍〜〜〜!!

 

お姉さんも妹もアイスダンスしてるって、どんなご両親なんだろうね!

お母さんは、シンクロナイズドスケーティングっていうのをやっていたんだって!

シンクロナイズとスケーティングって、

フィギュアスケートの一種で、氷上でシンクロ競技を行うんだって!!

まだオリンピック競技にはなってなくて、平昌オリンピックで種目入りを目指していたんだって〜〜。

知らなかったね!!

 

子供たちがスケートを始めたのは、お母さんの影響だね!!

 

 

まとめ

クリスリードさんは、最初お姉さんとアイスダンスのペアを組んでいて、その後今のペアの村元哉中さんとペアを組んだよ!

怪我も乗り越えて、今があるんだね!!

オリンピックでの活躍を楽しみにしようね!!

 

 

 


スポンサーリンク