真道ゴーの嫁(あゆか)や戦績を調査!所属ジムや身長・体重は?


スポンサーリンク


美桜

性同一性障害で、彼女と結婚するために、男性に性別を変えた元女性プロボクサーだよ!

今回は、性同一性障害で、彼女と結婚するために、男性に性別を変えた元女性プロボクサーに注目するよ!

5月にタイで性別適合手術を受け、戸籍も変更し、晴れて7月に結婚♡

幸せいっぱいの真道(しんどう)ゴーさん。

今回は、なんか、奥様が車椅子らしいんだけど、何かあったの?

というところから、所属するジム、身長体重や、戦績について調査するよ〜!

真道(しんどう)ゴーさんのプロフィールや身長、体重は?

 

それでは、真道ゴーさんについて、まずはプロフィールから調査するよ!!

色々謎が多いよね!

なんせ、美桜、女性のプロボクサーがいることも知らなかったよ。

なさけなし!!!!

 

名前:橋本浩(はしもと ごう)

旧名:橋本めぐみ

生年月日:1987年7月18日

出身地:和歌山県

出典:ウィキペディア

出身高校は、和歌山県立和歌山北高等学校だって!!

大学も天理大学に進学していたんだけど、中退してしまってます!

 

リングネームの『真道ゴー』は、まっすぐに信じた道を突き進むという思いを込めて自分で名づけたみたい!

性格が表れているよね!

きっと、まっすぐな人なんだろうね!

 

性同一性障害を抱えていたことは、公表していて、中学3年生の時に中のいい女友達に彼氏ができた時嫉妬を覚えたんだって。

 

性同一性障害って、つらいよね。

いまでこそ、理解も深まってきてるけど、昔はなかなか理解もされなかったと思うし。

それを公表して戦うって、やっぱりまっすぐな人なんだね!

 

ここまで来るのに、大変だったみたい。

トランスジェンダーって、やっぱりなかなか理解しない人もいるから、

嫌がらせを受けたり、大学で女性の先輩と付き合った時に、

「幸せにはなれない」

と別れを告げられたり・・・

 

「生きてても誰かの重荷にしかならない。こんな風に生まれた自分が悪いのかと思っていた」

引用:「彼女の親から逃げたくない」性同一性障害ボクサーの戦い (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 

そう思った真道ゴーさんは、大阪の新地のバーで働いて、家もなく、友達の家や店で寝泊まりしていたそう。

辛いよね・・・・

 

そんな時、同僚に、「もっと自分を認めてあげて」

と言われたんだって。

素敵な同僚!!!

本当にそう思う!!!

どんな人だって、誰かの重荷になんてならないし、幸せになるために生まれてきてるんだもん!!!

 

大切なのは自分を認めてあげることだよね!

自分を責めても辛いだけだよ〜〜〜。

 

そして、真道ゴーさんさんは、

「ありのままの自分で生きたい。厳しい両親に本当のことを言えば『出ていけ』と言われるかも。でもそれもありのままの姿」

和歌山に戻り母親に自分の性を打ち明けたのが20歳の時。「生んだ子どもに変わりない。それより今のあなたはあなたらしくない」と泣かれた。

引用:「彼女の親から逃げたくない」性同一性障害ボクサーの戦い (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

と、本当の自分を打ち明けて、ご両親も認めてくれた!!

 

いいご両親を持ったよね!

 

頑張っていれば、認めてくれない親なんていないんだよ。

 

そして、まずは体を鍛えなおそうと、ボクシングジムに行ったのが、ボクシングを始めたきっかけ。

ちょうど女子のプロが創設された時だったんだって。

 

運を味方につけたよね!

 

そして、プロボクサーとしての真道ゴーさんが始まるわけです!

 

「真道(しんどう)ゴーさんの所属するジムは?

所属するジムはどこだろうね!

真道ゴーさんが、男性としてプロテストを受けたとしても、応援してくれるって言ってる、

理解のあるジムだよ!

調べてみると、

グリーンツダボボクシングクラブみたい!

下町の小さなジムからスタートしたんだけど、赤井英和さん輩出して人気が高まって、関西を代表とする名門ジムになったみたいだよ!

赤井英和さんと同じジムなんだね!

 

しかもね!

亀田興毅さんもいたみたい!

それは、ちょっと揉めたみたいなんだけどね・・・

2005年4月11日、所属選手の亀田興毅が移籍を希望していたことに対し、最低落札額3000万円からの入札移籍を本人確認のないまま公表。これに対し亀田が不満を持ち、JBCに相談。JBCから本人の意思を重視するように指示を受け入札は取りやめたが、協栄ジムが3000万の移籍金を払い亀田は移籍した。

出典:ウィキぺディア

世界王者もたくさん輩出していて、

井岡弘樹さんや、山口圭司さん、高山勝成さんもいたんだよ!

 

名門だね〜〜!

 

真道(しんどう)ゴーさんの戦績は?

プロボクシングとしての戦績を調べてみたよ!

総試合数20で、勝ちが16。

KO勝ちが11で、負けが4。

強いよね!!

2011年5月16日には、OPBF東洋太平洋女子フライ級王者の四ヶ所麻美を相手に判定勝ちし、23歳7ヶ月という史上最年少東洋太平洋タイトル獲得となったの!!

世界戦は、2012年にガブリエラ・ゴンザレスと対戦して、判定勝利!!!

世界王座は、WBC女子フライ級王座に2013年5月19日に挑戦し、完勝で、和歌山県初の世界王者となったよ!!

めちゃくちゃ強い!!!

 

そして、2017年7月17日、戸籍を男性に変えたから、女子プロボクサーとしては戦えないから、引退届を定移出することを発表。

結婚し、女子プロボクサーは引退されました。

 

妻のあゆかさんはどんな人?

奥さんになった、妻のあゆかさんとは、7年交際していたんだって!

性転換の手術に対して悩んでいた真道ゴーさんに対して、

「男とか女とかではなく、今頑張れる場所があることが大事だと思う。たとえ『性自認が男性なのに女子ボクシングをしている』と誰かに笑われても、私はわかっているから」

引用:「彼女の親から逃げたくない」性同一性障害ボクサーの戦い (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

と言ってくれる、良き理解者!!!

ブログでも、

7年支えてくれた彼女と結婚しました☺️

いろいろとあった7年間❗️
結婚にいたるまで、彼女の道は決して楽なものではなかった!
それでも私についてきてくれました!
どんなときも彼女の存在が私を前へと進ませてくれた!
感謝です。
ゴールではなく私達は今からです‼️
奥さんにこれからも捨てられずついてきてもらえるようにします!笑笑
これからは夫婦として!家族として!
支え合い前進していきます☺️
支えてくれた家族、仲間、皆さん!
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
引用:結婚|真道ゴー オフィシャルブログ「真っ直ぐに信じた道を突き進め」Powered by Ameba
と書いているよ!
きっと奥さんも苦労なさったんだろうね。
周りの人も理解してくれる人ばかりじゃないしね・・・・
幸せになってほしい〜〜!!!

まとめ

性同一性障害と公表し、女子プロレスラーとして活躍していた真道ゴーさん。

晴れて性別適合手術も受け、戸籍上も男性となり、支えてくれた彼女とも結婚!!

 

男性として、プロボクサーのテストを受けるか考え中みたいだけど、

戦うところも見たいよね!!

 

これからの幸せを祈ってます!

 


スポンサーリンク