小林潤志郎がイケメン!彼女や成績も調査!出身高校や大学はどこ?


スポンサーリンク


美桜

今回は、スキージャンプの将来有望!!小林潤志郎さんだよ!

今回は、スキージャンプの、小林潤志郎さんについてです!

小林潤志郎さんは、スキージャンプで有名な葛西選手に負けてしまったんだけど、

でも、後塵を拝していたってことで、将来はかなり有望!!

ってことで、美桜、注目して行きたいと思います!!

 

わりといけめんなんですよね〜〜。

だからきになるってわけじゃないけどっ!!(うそ)

小林潤志郎さんには彼女さんなんかがいらっしゃったりしないだろうか!!

と言うところと、大切な成績、そして、出身高校や大学などの経歴についても調べて行きたいと思います!

小林潤志郎さんの経歴。出身高校や大学などをチェーーーーク!!!

 

それでは!!

小林潤志郎さんの経歴や、出身高校、大学について調査したしましょう!!

気になりますよね??

名前:小林潤志郎(こばやし じゅんしろう)

生年月日:1991年6月11日

出身地:岩手県岩手郡松尾村(現在の八幡平市)

血液型:A型

出典:小林潤志郎選手 プロフィール | チーム紹介 | ジャンプ雪印メグミルク

ジャンプを始めたきっかけは、テレビで、原田雅彦さんや、岡部孝信さんを見て、憧れ始めたそうです。

原田雅彦さん達が活躍していたのは、1995年から2000年くらいだから、4歳から8歳くらいにかけて憧れて、スキーを始めたんだね!

高校時代は、ノルディック複合の選手として活躍し、

3年生の時にはノルディックスキージュニア世界選手権の複合・個人スプリントで優勝して、

日本人2人目の金メダルに輝いたんだって!!!

 

二人目だよ!すごくない!!

 

でももともとスキージャンプが得意で、高校1年生の全国高等学校スキー大会(インターハイ)で優勝したんだって。

本人も、転機になったジャンプを高校1年生のインターハイとしているよ!

高校3年生の時の第11回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会でも優勝!!

ノルディックの才能もあったと思うんだけど、スキージャンプの才能もあったんだと思うよ!!

 

気になる出身高校は、盛岡中央高校だよ。

偏差値は40-66

結構差はあるけど、偏差値高いよね。

 

そして、大学に入学します!!

大学は、東海大学!東京じゃなくて、札幌キャンパスの国際文学部地域創造学科だって!

大学に入ってから、2年生の時に本格的にスペシャルジャンプに転向します!

第12回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会で2位、

白馬でのスキージャンプ、サマークランプリでは2戦連続トップ10入りし、ジャンプ転向1年目にしてスキージャンプ・W杯代表入りを果たしました!!

ジャンプに転向して1年でだよ〜

やっぱりジャンプの才能があったんだね!!

 

小林潤志郎さんの座右の銘は、試行錯誤

ノルディックとスキージャンプを思考錯誤したからかな。

 

小林潤志郎さんがきになる人に、そのほかのプロフィールをご紹介〜〜

好きな食べ物は、ソースカツ丼

欲しいものはマンションだって!!

なぜなら、今住んでいるマンションが狭いから。

誰か買ってあげて〜〜!

 

好きなタイプは上戸彩さん。

なかなかの面食いだな!!!こりゃ!!!

ストレス発散方法はドライブだって!

連れてって〜〜!

身長は、168cm

体重は56kg

やっぱりジャンプをする人は軽いんだね〜〜


スポンサーリンク


小林潤志郎さんには、彼女さんなんて・・・いらっしゃらないよね??

 

 

わりとイケメンな小林潤志郎さん。

もしや彼女なんていらっしゃらないでしょうね!!!

調べて見ましょう!!

・・・・情報なし!!

 

と言うことは、いらっしゃらないと言うことでOK!?

 

これからの競技において、ファンも増えるんだろうなあ・・・・

美桜のライバル増えるね!!

 

小林潤志郎の成績は?

それでは、小林潤志郎さんの成績を見て行きましょう!!

ノルディックスキーもされていたので、その成績も見て行きます!

2015年ファールン大会( スウェーデン)
個人ノーマルヒル 25位
個人ラージヒル 13位
団体ラージヒル 4位(小林潤志郎、伊東大貴、竹内択、葛西紀明)

スキージャンプ・ワールドカップでは、
最高成績:16位(2011/2012 第12戦 ビショフスホーフェン大会)

 

ユニバーシアードでは、

2013年冬季ユニバーシアード
個人 HS106 – 4位
混合団体 HS106 – 5位(岩渕香里、小林潤志郎)
男子団体 HS106 – 4位(原田侑武、細田将太郎、小林潤志郎)
個人 HS134 – 3位

2015年冬季ユニバーシアード
個人 HS100 – 5位
混合団体 HS100 – 優勝(小林諭果、小林潤志郎)
男子団体 HS100 – 2位(高梨寛太、馬渕源、小林潤志郎)

日本国内での主な競技成績は、

2008年
2月3日 – 第57回全国高等学校スキー大会純ジャンプ 優勝
2月20日 – 第63回国民体育大会純ジャンプ少年の部 優勝
2月21・22日 – 第63回国民体育大会ノルディック複合少年の部 優勝
2月25日 – 第20回全国高等学校選抜スキー大会ジャンプ 優勝

2010年
1月3日 – 第51回雪印杯全日本ジャンプ大会少年の部 優勝
2月4・5日 – 第59回全国高等学校スキー大会ノルディック複合 優勝
3月7日 – 第81回宮様スキー大会純ジャンプラージヒル少年の部 優勝
3月20日 – 第11回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会男子 優勝

2011年
2月13日 – 第66回国民体育大会冬季大会スキー競技会純ジャンプ成年A 優勝
2月19日 – 第84回全日本学生スキー選手権ノルディック複合 優勝
3月9日 – 第23回国際蔵王ジャンプ大会NHK杯 優勝
3月10日 – 第23回国際蔵王ジャンプ大会山形市長杯 優勝

2012年
1月9日 – 第54回HBCカップジャンプ競技会 優勝
1月14日 – 第24回UHB杯ジャンプ大会 優勝
2014年
3月22日 – 第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会 優勝

だよ!!

優勝が多くて、なかなかの成績!!

平昌オリンピックも狙えるんじゃないかなあ。

葛西選手も強いけどね!!

頑張って欲しい!!!

 

 

まとめ

最初はノルディックスキーもやっていたけど、

スキージャンプに転向してからは、優勝も多く、才能あふれる感じ!!

好きな女性は上戸彩っていう面食いだけど、

彼女はいないからみなさんチャンスです!!!

 

平昌オリンピックに是非出て欲しい!!!

楽しみだな〜〜

美桜

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!!

 


スポンサーリンク