大谷直子の現在の性格は?若い頃も美人!夫(清水こうじ)や娘を調査!


スポンサーリンク


美桜

10年間芸能活動休業してたんだって!それでもまた表舞台に出て来れるの、凄いよね!

今回は、大谷直子さんについてです。

知らないうちに、10年間も芸能活動を休業していたんですって!

現在はどうなっているのかな〜〜?

芸能界って、生き残りがすごいから、休んでもまた復帰できるなんてすごいと思うんだけどね!

美桜だったら、休んでいる間ずっと不安かも・・・・

 

だって、あたらしい人がたくさん出てくるでしょう〜

大谷直子さんくらいの大物になれば、大丈夫なのかな?

それでは、大谷直子さんの現在や、性格、

夫の清水こうじさんや娘さんについて調査するよ!!

それでは行きましょう!!

大谷直子さんのプロフィールは?

それでは、昭和の大女優!

大谷直子さんのプロフィールについて調査するよ!!

 

私の中で、大谷直子さんといえば、岡本喜八監督の『肉弾』なんだよね〜

たまたま映画を見たんだけど、古い映画なんだけど凄いパワーを感じて、面白かったの!!

戦争と平和について考えたりね・・・・

美桜、若いけど、古い映画も好きなの。

気になった人は見て見てね!!

それでは、プロフィール行きます!!

名前:大谷直子(おおたに なおこ)

生年月日:1950年4月3日

出身:東京都足立区

所属事務所:フロム・ファーストプロダクション

出典:ウィキペディア

 

 

高校在学中の1968年、『肉弾』の一般公募で選ばれて、ヒロイン役でデビューしたんだって!!

デビューが岡本喜八監督だなんて、なんて恵まれてるの!!!

 

なんでも、知人が本人にしらせずに応募したらしくて、300人の応募者の中から選ばれたんだって!

その知人に感謝だね!!

本当に面白いから!

是非見て見てね!

若い頃の大谷直子さんもすっごい可愛いよ!

 

 

その『肉弾』での演技がNHKのドラマ製作者の目に止まって、

1969年にNHKの朝の連続ドラマ小説『信子とおばあちゃん』で人気を確立したんだって!

デビューしてすぐだね!!

この作品は、平均視聴率37.8%、最高視聴率46.8%だよ?!

紅白歌合戦より凄いんじゃない??

仕事に行ってない人はほぼ全員見てるって感じだよね!!

この作品を1年間務め上げたんだって。

そりゃ演技力もつくし、人気も出るよね!

 

1978年、主演作『天城越え』が文化庁芸術大賞を受賞。

1980年『ツィゴイネルワイゼン』で一人二役を演じて、第4回日本アカデミー賞優秀主演女優賞と、キネマ旬報主演女優賞受賞!

『ツィゴイネルワイゼン』も鈴木清順さんの名作だよ!!

監督に恵まれてるよね〜〜!

4人の男女が、サラサーテ自ら演奏する「ツィゴイネルワイゼン」のSPレコードを取り巻く、妖艶な世界へと迷い込んでいく。

出典:ウィキペディア

って言うストーリー。

鈴木清順監督は、幻想的だから、凄いんだろうな。

 

『ツィゴイネルワイゼン』は見たことないんだ〜〜

鈴木清順監督作品は、『ピストルオペラ』

を見たくらい!!

これも幻想的って言うか、想像力豊かな感じで、世界観がすごかったよ。

独特なんだよね。

これもおすすめ!!

 

 

そしてね!!!

なんという時代の先駆け!!!

1981年に、妊婦ヌード写真中『直子ー受胎告知』を発表しているよ!!

妊婦ヌードって、最近になって記念にとる人もいるけど、この時代にはあんまりいなかったんじゃないかな?

ヌード事体少ないでしょう??

思い切りのある人だね!!

 

そして、大谷直子さんは、1983年に芸術選奨文部大臣新人賞 を受賞。

1993年には、『橋のない川』で、第7回高崎映画祭助演女優賞、日本映画批評家大賞特別賞。

2004年には、『蛇イチゴ』で第18回高崎映画祭助演女優賞受賞。

とか、全部の時代に注目されている女優さんだよ!!

ここまでずっと現役って、なかなかないんじゃないかなあ。

名作揃いだしね!!

 

作品にも恵まれているね!

 

でも、いいことばっかりじゃないの。

2007年に悪性リンパ腫になって、余命3ヶ月の宣告を受けてしまったの。

これはショックだよね・・・・

血液のガンだから。

でも凄いのが、

1ヶ月の入院と、そのあとの通院位夜抗がん剤、抗体薬での治療で、半年後には治療も終了しちゃったの!!!

余命3ヶ月だったのに!!

そのあと、2012年に『希望の国』と言う映画で復活も果たしているよ!!

 


スポンサーリンク


大谷直子さんの現在や性格は?

大谷直子さんの性格は、一言で言って意思が強い!!と思うの。

初めて結婚した時も、不倫しちゃたりしたんだけど、それも、

「好き!!」

って思ったら、止められない性格なんじゃないかなって思う。

 

そして、再婚した相手が、お金がなくて、婚約指輪も知り合いの時計屋さんが廃業する時、部品を使って3000円で作ったもの。

大女優だよ!

そんな女優さんが、そこまでお金のない人と結婚するって言うのも、意思が強いからじゃないかなあ。

お金じゃない!好きだから結婚するの!!

って言う強い意志をバンバン感じるよ。

そして、悪性リンパ腫になった時も、

きっと、

「絶対治る」

って思ってたはずなんだよね。

 

治療って、そう言う気持ちが実は一番大切で、

メンタルで薬の効き方も変わってくるんだよ。

美桜、看護師してたからね。

わかるの。

意思が強い人は、治りやすいと思う。

もちろん、治療に絶対はないけどね。

 

大谷直子さんは、絶対治るって思って、治療に挑んだんだと思うな。

 

 

大谷直子さんの夫や娘さんについて!!

大谷直子さんは、結婚を2回しているよ!!

1回目は、俳優の松山政路さんと。

でも大谷直子さんの不倫で離婚しているよ。

2番目の旦那さんは、清水こうじさん。

記者会見の時、記者の人は、顔と名前が一致しないと思ってたくらい、売れてなかった人なんだ。

でも経歴はすごくて、

俳優座養成所、文学座を経て劇団自由劇場や黒色テントの旗揚げに参加。演劇界のホープだったんです。ただ、おカネはあまりなさそうでしたが……」

引用:大谷直子 憧れの俳優と再婚して衝撃の“妊婦ヌード”披露|芸能|芸能|日刊ゲンダイDIGITAL

さっきも言った、3000円の婚約指輪の人だよ。

 

大谷直子さんにとって、清水こうじさんは憧れの人だったんだって!

都内の商業高校の生徒だった大谷は在学中の68年、岡本喜八監督の映画「肉弾」でデビュー。同年、TBSのドラマ「三人の母」で清水と共演した。撮影の合間に宿題をやっている大谷に清水は何かと気を使い、頼れるお兄さんという存在だった。

以後、共演することはなかったが、78年夏に街で偶然再会し、交際が始まった。最初に会った時、清水は大谷のことを少女としか見ていなかったが、10年がたち、見違えるような大人の女性に成長していた。

引用:大谷直子 憧れの俳優と再婚して衝撃の“妊婦ヌード”披露|芸能|芸能|日刊ゲンダイDIGITAL

高校生の時からの憧れだったんだね!!

でも、離婚しちゃったの。

一番の原因は清水の借金。大谷がいくら稼いできても、清水が芝居のためにどんどんカネをつぎ込んでしまうのだ。自らプロデュースしている舞台に私財を投入。大谷にばかり頼るのは気が引け、自分でも少し稼がなければと下北沢にバーを開いたが、赤字続きでますます借金が膨らんだ。

「大谷は奔放な女性に見えますが、実は家庭に入ることを望んでいた。かねがね、自分は女優には向いていないから、主婦に専念したいと周囲に語っていたんです」(同)

清水は破局会見で「ボクの好きなもののために彼女の大切なおカネまで使ってしまった」と反省の弁を述べた。間もなく2人は正式に離婚した。

引用:大谷直子 憧れの俳優と再婚して衝撃の“妊婦ヌード”披露|芸能|芸能|日刊ゲンダイDIGITAL

演技に熱中するところも好きだったんだと思うけど、借金は困るよね・・・

大谷直子さんも、困ったんじゃないかな。

芝居にのめり込む姿が好きで結婚したんだろうし、それでも支えて行きたいと思ったかもしれない。

でも、主婦に専念したいのに、お金を稼いでくれない旦那さん・・・・

葛藤があったと思うよ。

 

でも、子供さんもいるし、借金をどんどん増やす人と一緒にいるわけにはいかないよね。

少しは家庭のことも考えて欲しいし・・・

美桜でも離婚しちゃうかな・・・・

ってか、初めから結婚しないかも!!

 

3000円の婚約指輪なんて嫌だもん〜〜〜〜

大谷直子さんは、肝も据わってるけど、決断も早そうだね!

 

大谷直子さんには、3人のお子さんがいるんだけど、そのうちの娘さんが女優さんになっているよ!

華子さんっていうの。

2番目の旦那さんの清水こうじさんとの間のおこさん。

 

演技のDNAは凄まじいと思うから、女優になるのも当然かもしれないね!

最初は、大谷直子さんの子供っていうことは秘密にして、女優活動をしていたんだって!

原宿で、大谷直子さんの娘さんだって知らなくてスカウトされたらしい。

でも。大谷直子さんは、娘さんが芸能活動をするのが反対だったから、

お父さんの清水を名乗って、最初は清水華子っていう芸名だったんだって。

 

公表したのは、2013年に、映画『希望の国』で大谷直子さんが第22回日本映画プロフェッショナル大賞を受賞した時、代理で式に出席して、そこで公表したんだって。

みんなびっくりしただろうね!

今では、母である大谷直子さんも、女優の活動を認めてくれているみたいだよ!

 

まとめ

高校生の時に、岡本喜八監督の名作、『肉弾』でデビューした大谷直子さん。

大病をしたけれど、強い意志で復活し、現在があるよ!

女優としてもたくさんの賞を受賞し、才能溢れる方!!!

 

詐欺事件にもあってるみたいで、自分で裁判しているみたいだけど、それも、強いよね。

普通弁護士に丸投げしちゃうよね。

これからの行く末が気になるよ!

美桜

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!!

 


スポンサーリンク