半崎美子の半崎信朗との関係は?事務所はアミューズ?性格を調査!


スポンサーリンク


みなさん、半崎美子さんって知っていますか?

泣けるって評判なんですよ!

 

本当に泣けるのかな?

泣きたい時ってありますよね〜〜

会社で怒られた時とか、彼氏とか旦那とうまくいかない時とか・・・

 

泣きたいけど、泣けない時が美桜にはあります。

そんな時、泣ける歌が泣くことを助けてくれると、すごく救われるのです。

 

半崎美子さんの歌は、そんな感じなのかな??

これから、半崎美子さんの経歴や、

検索してきたら出てくる半崎信朗さんとの関係

所属事務所はアミューズなのか?

また、イベント情報などもお伝えしたいと思います!

最後には、歌声もご紹介しますよ!!

半崎美子さんの経歴は?

それでは、泣ける歌として話題になっている半崎美子さんの経歴について調べて見ましょう!

一体どんな人生なのかな?

名前:半崎美子(はんざき よしこ)

生年月日:1980年12月13日

出身:北海道

血液型:B型

出典:ウィキペディア

歌を歌うようになったきっかけは、

高校の学園祭で、ドリカムの「好き」を歌って優勝したことだそうです。

その感動が忘れられず、歌を歌いたいという気持ちになって、歌手を目指すようになったのだとか。

 

 

札幌大学経済学部に入学して、1年中退し、パン屋に住み込みして働きながら曲を書きました。

 

どうして大学を辞めてまでパン屋さんに住み込みしたのでしょうか?

歌に集中したかったのかな??

 

調べてみると、なんでもお父さんが歌歌うことにかなり猛反対だったそうなんです。

だから、大学を辞めて、上京して、パン屋の2階に住み込みをして居たのだそうです。

一人の力で歌をやっていきたかったのでしょうね!

 

週に6日働き、曲をつくってはデモテープをクラブに持ち込んでいたそうです。

そして、5年後にライブハウスに立ち、その5年後に全国のショッピングモールで歌い始めたそう。

すごい下積みですね!

 

そして、一度の事務所やレーベルに所属することなく、デビューからショッピングモールを中心に活動を17年間続けていきます。

 

17年ですよ!!

 

途中で、どこかのレーベルから声がかかったりなかったのでしょうか??

やっぱり、歌の世界は厳しいのでしょうか・・・・?

しかし!!

 

17年の下積みを経て、2017年4月5日のメジャーデビュー!!

最近夢が叶ったんですね!

注目されるきっかけになったのは、誰かの思いを歌にした「メンタルソングの女王」ということをサザンオールスターズの桑田佳祐さんがラジオ番組で「日本のアニタ・ベイカー」と絶賛し、

同時に番組内での「2016年ベスト20歴代スポットライト受賞作品 邦楽編」を受賞した体と言われています。

アニタ・ベイカーさんってどんな人なのでしょう??

調べてみると、アメリカのR&Bのシンガーだそうですね。

インディーズ時代も、自分でアルバムを作り、きっと手売りしていたんだと思います。

 

でも、サッピロ時計台ホールでワンマンライブを開催するなど、インディーズとはいえ、かなり人気があったようです。

2011年の東日本大震災後に感じた思いを歌った自作の曲を、

ニッポン放送の『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に出演した際に、生演奏し、

笑福亭鶴瓶は「希望の桜」とこの曲を命名。

その後シングルとして発売されています。

 

ですので、インディーズとはいえ、かなり評価されていたんですね。

2017年から、3年連続で東京赤坂BLITZ単独公演を成功させています。

インディーズなのに、すごい!!

やっぱり、実力があったんですね。

インディーズから、メジャーデビュ〜して変化したことは、

「ライブのスタンスや曲作りは変わることなく、同じスタイルで続けているけど、出会いとしてはすごく広がりがありました」と話したが、「個人で開催していたときは朝から搬入とかがありました。そういった意味ではステージに集中できます」と変化を実感している様子

引用:半崎美子「原点」デビュー後初のワンマンライブ開催 – 音楽 : 日刊スポーツ

だそうです。

たしかに、インディーズだと、すべて一人でやらないといけませんよね。

メジャーデビューすると、スタッフが付いてくれるんでしょうね。

それは大きいですね!!

 

ショッピングモールの歌姫と呼ばれているそうですが、そのことについて、

「ありがたいけど、自分としては継続しただけです」と謙遜したが、「自分の歌には自分より長生きしてほしい。教科書に載るのが1つの目標です」と大きな夢を語った。

引用:半崎美子「原点」デビュー後初のワンマンライブ開催 – 音楽 : 日刊スポーツ

とのこと。

そうですよね!

半崎美子さんは、きっと、歌うために、ショッピングモールという舞台を続けてきただけなんですよね!!

たくさんの人に歌を聞いてもらうために。

 

教科書に歌が載るといいですね!!

 

 


スポンサーリンク


半崎美子さんと、半崎信朗さんとの関係は?

NHKの「お弁当ばこのうた」のアニメーションは、

Mr.ChildrenのPVなどで知られた日本を代表する

映像作家の半崎信朗さんという方だ担当されいます。

 

あれ?

同じ苗字・・・・

もしかして、旦那さん??

 

と思ったら、違うんですね〜〜

親戚?でもないんです!!

本当に、たまたまだそうです。

でも、半崎美子さんは、半崎信朗さんの作ったPVを見て、どうしても曲のPVを作って欲しくて、

半崎信朗さんの事務所に、

「親戚なんですけど、連絡をとりたい」

と言って、メールアドレスを手に入れたらしいです!!!

なんということ!!

そして、半崎信朗さんには、

「もしかして親戚ですか?」と気を引くメールを。

なかなかの策士ですな!!!

それで、今回のコラボがあったそうです!!

 

だから、旦那さんでもないし、親戚でもないんです。

でも、NHKのみんなのうたで、イラスト半崎信朗って書いてあったら、

え?夫婦?

って思っちゃいますよね!!

 

半崎美子さんの所属事務所はアミューズ?

半崎美子さんを検索すると、事務所がアミューズと出るのですが、違います。

事務所はサンミュージックで、レコード会社は日本クラウンです。

どうしてアミューズってでたんだろう・・・・

アミューズっぽいんですかね??(アミューズっぽいってなんだ?)

サンミュージックとして、半崎美子さんには期待しているようで、

彼女の声に皆が期待している。うちもサンミュージックといいながら近年はミュージック部門が忘れられたような状態ですが、いいタイミングで“人の心を引く力”のある歌の担い手と出会えた。創業者(故・相沢秀禎)がとにかく歌が好きだったので、その意志を継ぎ、スタッフも一致団結して応援する構えです」

とのこと。

サンミュージックですからね!

ミュージックでも勝負してほしいです!!

半崎美子さんの性格を調査!!

半崎信朗さんに、「親戚ですか?」とメールしたり、なかなか面白い人ですね!

これ、悪気なくやってるんですから、かなりの天然だと思います。

そして、おとうさんの反対を押し切り、単身上京するところなど、意志が強く、諦めない人という印象があります。

ショッピングモールで17年間も歌を歌い、メジャーデデビューを信じてきたのも、純粋で、ひたむきだと思います。

 

そんな人は、やっぱり神様が見捨てたりしないんですね!

半崎美子さんの歌が聴きたい!!

半崎美子さんの泣ける歌が聴きたいですよね!!

調べてみたら、ありました!!

ご紹介します!

どれも名曲〜〜

声もいいですね。

癒されるけど、力強さも感じます

聴き続けたいな。

 

まとめ

下積み17年と、お父さんの反対を乗り越えてメジャーデビューを果たした半崎美子さん。

努力は無駄にはなりませんね。

 

そして、才能はいつか必ず見つけてもらえる。

でも、それは、本人の努力次第だと思いますけどね!

これからの活躍を楽しみにして居ます!!

美桜

ここまでよんでくださって、ありがとうございます!


スポンサーリンク