緒方夕佳の出身高校や大学などの経歴やwiki!夫(旦那)や党派を調査!


スポンサーリンク


熊本市議会の定例会で、女性市議が生後7カ月の長男を抱いて着席し、

開会ができずに他の市議らと押し問答となるなど一時混乱する騒ぎとなったと

話題になっています。

私は子供はいませんが、小さい子供を持つ母親が働く場合、預けるところがなかったら

仕方ないのかなと思ったりしたのですが、どうなのでしょう?

緒方夕佳さんの出身高校や大学などの経歴(wiki)

や、

夫や党派について調査します!

緒方夕佳市議の出身高校や大学などの経歴(wiki)は?

緒方夕佳さんは、妊娠が分かった昨年から、

市議会に赤ちゃんを連れてくることができないかどうか、

議会事務局に相談してきたが、前向きな回答が得られなかったため

今回赤ちゃんを会議に連れてきたそうです。

 

 

最終的に開会ができず、混乱して、赤ちゃんを友人に預け、

40分遅れで開会したそうです。

これには賛否両論です。

大切な定例会に赤ちゃんを連れてきて、

会議になると思っているのか?

子供がいても働ける社会のためには、

必要なのではないか?

二つの意見があると思います。

 

それでは、緒方夕佳市議の出身高校や大学などの経歴を見て見ましょう。

名前:緒方夕佳

読み方:おがた ゆうか

生年月日:1975年8月1日

趣味:ヨガ、旅行、山登り、漬物作り

 

 

出身中学は、熊本市立京陵中学校で、

出身高校は、熊本県立熊本高等学校です。

熊本高等学校の偏差値は73で、高いです。

やっぱり頭はいいんですね!

熊本高校は、熊本市中央区にある公立高校。旧制中学から続く伝統校で、2010年に創立110周年を迎えました。県内一の進学校として有名です。通称は、「熊高(くまたか)」。全日制課程の普通科のみ、男女共学です。東京大学・京都大学をはじめとする難関国立大学、早稲田大学・慶応大学をはじめとする難関私立大に多くの学生が進学し、熊本一の進学実績を誇ります。

出典:みんなの高校情報

 

県内一の進学校のようです。

進学する大学も、有名大学が多いようですね。

 

緒方夕佳市議の出身大学は東京外国語大学ですが、

その後、ヴァージニア州立ジョージメイソン大学大学院に進学しています。

東京外国語大学の偏差値も高く、60〜70です。

その上、ヴァージニア州立ジョージメイソン大学大学院に進学していますから、

かなり優秀だと思われます。

 

この大学は、1972年に設置された大学です。

紛争分析・解決学部修士課程修了しています。

 

高学歴ですね。

海外に留学していて、国際的な考え方が、

今回の定例会に子供を連れてくるという

行動に出たような気もしますね。

 

なんだか、海外ではありそうな事例だし・・・

 

お子さんは生後7ヶ月ということで、まだ生まれたばかり。

確かに預けるところがなかったら、仕事が難しいかもしれません。

 

大学院を卒業してからは、NPO法人沖縄平和協力センターや、

国連開発計画(UNDP)イエメン事務所プログラムオフィサーとして活躍してます。

 

やはり、国際的な考え方なのではないでしょうか?

 

 

実は、今回連れてきたお子さんは、二人目のお子さんです。

3歳か4歳くらいの女の子もいるそうです。

熊本市議会議員選挙に立候補したのは、

娘さんが1歳の時の2015年統一地方選挙です。

 

長女さんは保育園に入れられているのでしょうか?

長男さんは保育園に入れなかったのか、それとも1歳になるまでは入れたくないのか・・・・

その辺が不思議ですね。


スポンサーリンク



緒方夕佳市議の夫はどんな人?

緒方夕佳市議の旦那さんはどんな人なのでしょうか?

緒方夕佳市議の旦那さんについては情報がありませんでした。

しかし、結婚してからの立候補なので、一般人なのではないかと思われます。

奥さんがこう言った騒ぎになったら、大変ですね。

 

お子さんが1歳の時に立候補ですから、

かなり理解と協力のある旦那さんなのだと思います。

1歳のお子さんを抱えながらの市議の仕事は、

旦那さんの理解と協力がないと成り立ちませんよね。

 

でも、今回子供を連れてきたということは、

平日は仕事に出ている一般のサラリーマンなのだろうと思います。

 

緒方夕佳市議の党派は?

党派があれば、大騒ぎかもしれません。

しかし、緒方夕佳市議は無所属でした。

だから、あまり大きいニュースになっていないのかもしれません。

初当選した2015年には、授乳中の長女を県外視察に同行したりしていたそうです。

こう言ったことを考えると、今回の行動は緒方夕佳市議にとっては

『当然』

と考えていたのかもしれません。

緒方夕佳市議も、

市議は「仕事と子育てを両立し女性が活躍できるような議会になってほしい」と行動の理由を説明した。

出典:乳児を連れて議場入り、一時混乱 熊本市議「子育て両立を」と説明 : 京都新聞

と言っていますから、子供がいる女性でも、市議などになって、女性の社会進出を進めたいという

気持ちが強いのだと思います。

特に、海外で大学院に行っていたりしているので、そう行った考え方が強いのではないでしょうか?

 

反対の意見も多いようですが、私はどっちとも言えませんね・・・

確かに子供が泣いてしまったら、議会は止まってしまいます。

そんな中で、話し合いができるか!!

って思う人もいると思います。

 

でも、実際の社会では、保育園に入れない、

働きたくても、子供がいるから働けないという人もいます。

 

そう行った人に対する社会の理解も必要だと思います。

 

今回の件を言えば、子持ちの市議がしっかりと活動できるように、

子供に対する制度をしっかり作るとか。

政治家は、まだまだ男社会だと思います。

女性が少ない。

 

本当の男女平等をいうなら、子供のこともなんとかして!

と、緒方夕佳市議は伝えたいのかもしれません。

 

難しい問題ですね。

巷の意見は、

と言ったように、反対意見が多いようですね。

まとめ

今回は、結局子供を外に出して、開会されました。

それは仕方ないことだと思います。

子供をいきなり連れていくべきではなかったかもしれません。

でも、政治家が子供を持ちながら働くにはどうしたらいいか、

問題提起はできたかもしれませんね。

美桜

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

 

 


スポンサーリンク