ミランメリンドが強い!戦績や年齢は?鼻の怪我や入場曲を調査!


スポンサーリンク


12月31日のおおみそかに、都内でダブル世界戦が行われることが発表されました!

WBAライトフライ級王者の田口亮一選手の相手は、IBF世界同級王者ミラン・メリンド選手と決定しました。

田口選手にとっては、7度目の防衛です。

ミラン・メリンド選手とは、一体どんな選手なのでしょうか?

戦績や年齢を調査したいと思います!

また、検索すると『鼻』と出てきますが、『鼻』は大丈夫なのか?

入場曲も調査したいと思います!

ミラン・メリンド選手の経歴や年齢は?

それでは、ミラン・メリンド選手の経歴や年齢について調査したいと思います!

まずはプロフィールから!

名前:ミラン・メリンド

生年月日:1988年2月29日

国籍:フィリピン

出身:カガヤン・デ・オロ

身長157cm

リーチ:162cm

所属ジム:ALAジム

出典:ウィキペディア

 

ミラン・メリンド選手は、現在IBF世界ライトフライ級王者です。

IBFとは、

母体は世界ボクシング協会(WBA)傘下で作られたぜzん米ボクシング協会(USBA)で、1979年に北米ボクシング連盟(NABF)加盟州およびニューヨークを除く米国各州コミッションを加盟団体として発足。従って現在もアメリカ選手の活躍が多い傾向にある。なお、ジョン・マケインが設立した合衆国ボクシング管理庁(USBA)は無関係である。

1983年、USBA国際部が設立され、その後、南米主流になりつつあったWBAの流れを、再びアメリカ主導に戻そうとした狙いもあり、WBA会長選に立候補した黒人のロバート・リーが、僅差で会長選に敗れた後、ドン・キングといった大物プロモーターの支持を受けてWBAから独立してIBFとなった。同年のWBCヘビー級チャンピオンラリー・ホームズが新設のIBFに乗り換えたことも躍進のきっかけの一つである。

出典:ウィキペディア

 

アメリカの選手が多いんですね。

ミラン・メリンド選手はフィリピンですから、もしかしたら珍しいのかな?

 

IBF認定試合のルールがあるそうです。

・フリーノックダウン制(1ラウンド中のノックダウン数に関わらず、レフェリーが続行不能と判断した時点で試合終了)。
・ノックダウンした選手はゴングに救われない(ダウンのカウント中に3分を経過してもカウント続行。当然、10カウント以内に立ち上がって試合続行に応じられない場合はノックアウトが成立する)。
・偶然バッティングにより試合続行不能となった場合、4回までは引き分け(王座の移動は無し)。5回以降は、ストップしたラウンドを含めた採点(負傷判定)により勝敗を決する。
・試合中に採点を公表する「オープン・スコアリング・システム」は採用していない。
・ラウンド・マスト・システム(各ラウンドの判定は極力差をつける)。
出典:ウィキペディア

WBAとは微妙に違うんですね〜〜

そういう時って、どっちに合わせるんでしょう?

誰か教えてください。

 

 

ミラン・メリンド選手は、現在29歳

ボクサーとしては、脂が乗ってるのかな?

身長は低いですね!

だからこそ、小回りがきいて、強いのかもしれませんね。

 

ミラン・メリンド選手は、2005年9月17日に、

マンダウエでデビュー戦を行い、4回判定勝ちを収めています。

そして、2007年10月6日にWBO世界ミニマム級10位の

ヌアパヤック・サックリリーンと

WBOアジア太平洋ミニマム級王座決定戦を行い、

4回2分58秒でTKO勝ちを納めて王座を獲得しています!

 

2007年12月2日には、ジャック・アミサと対戦し、初防衛に成功しています。

 

2008年7月26日には、セブ・コロシアムでWBAインターコンチネンタルライトフライ級王座決定戦で王座獲得!

判定勝ちでした。

 

その後も、判定勝ちで勝ち続け、

2010年1月14日にWBCインターコンチネンタルフライ級王座決定戦を行い、王座獲得!

これで、3つ目の王座獲得です!

強い!!

その後も勝ち続け、

2011年9月10日にWBOインターコンチネンタルフライ級王座決定戦で王座獲得

これで4つ目です!!

そして、2012年6月2日、WBOインターナショナルフライ級王座決定戦で王座獲得

これで5つ目!!

 

どこまで行くんでしょうか!

負けることを知らないのでしょうか!

そして!!

 

ボクシングには、いったい何個王座があるのか!!

 

しかし、人はいつまでも勝ち続けることはできぬのです。

2013年7月27日、WBA・WBO世界フライ級スーパー王者ファン・フランシスコ・エストラーダと対戦し、判定負け・・・・

 

判定負けって悔しいですよね!

負けるなら、灰になって負けたい!

どうせなら!!

 

しかし、その年の11月30日にはWBOインターナショナルフライ級王座決定戦を行い、判定勝ちで王座獲得!

2014年10月18日、IBFは最新ランキングを発表し、

メリンドはIBF世界ライトフライ級3位にランクインしました!

 

世界3位!

世界1位になりたいですね!!

 

しかし、2016年までに判定負けなどがあり、

2016年11月1日、IBFは最新ランキングを発表し、

メリンドをIBF世界ライトフライ級5位にランクイン・・・・

 

下がってしまいました。

 

でも、これで火がついたのか、2016年11月26日に、

IBF世界ライトフライ級暫定王座決定戦を行い、判定勝ち!!

 

その後も防衛に成功しながら、今があります!


スポンサーリンク


ミラン・メリンド選手の鼻は大丈夫?!

ミラン・メリンド選手を検索すると、『鼻』と出てきます。

なぜに?

と思ったら、怪我していたんですね。

2016年12月2日に同月30日に行いはずだった八重樫東と、

IBF世界ライトフライ級王座統一戦を行う予定だったのですが、

ミラン・メリンド選手が鼻を負傷して出場を辞退していたのです。

 

そのことで、みなさん心配して『鼻』って検索したのかな〜〜と思うのです。

 

でも、大丈夫!

その後も試合していますから、鼻は完治していますよ!

 

ミラン・メリンド選手の入場曲は?

ミラン・メリンド選手の入場曲が知りたくって、入場シーンの動画とかないかな〜〜

と探したのですが、ありませんでした。

入場曲も探したのですが、情報はなし

残念です。

ちなみに、田口良一選手の入場曲は、

KAT―TUNの上田竜也さんがソロで歌う、

『ART OF LIFE』だそうです。

大晦日のミラン・メリンド選手の入場を楽しみにしましょう!

 

 

ミラン・メリンド選手の戦績は?
それでは、戦績を見て見ましょう!

総試合数 39
勝ち 37
KO勝ち 13
敗け 2
引き分け 0
無効試合 0

出典:ウィキペディア

獲得タイトルは、

WBOアジア太平洋ミニマム級王座
WBAインターコンチネンタルライトフライ級王座
WBCインターコンチネンタルフライ級ユース王座
WBOインターコンチネンタルフライ級王座
WBOインターナショナルフライ級王座
IBF世界ライトフライ級暫定王座(防衛1=正規王座に認定)
IBF世界ライトフライ級王座(防衛1)
出典:ウィキペディア

です。

獲得タイトル多い!

これは・・・・

田口選手大丈夫ですかね・・・・

強いですよ!!

 

まとめ

タイトルをたくさん獲得しているミラン・メリンド選手。

なかなかの強敵なのではないでしょうか?

これは、大晦日は、興奮した年越しになりそうですね!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 


スポンサーリンク