北田雄夫のwikiプロフ!年収や本業は?結婚した嫁(妻)や子供はいる?


スポンサーリンク


アドベンチャーマラソンって知っていますか?

灼熱の砂漠や、ジャングルや、極寒の氷河とかを走るらしいんですけど・・・

 

恐ろしい!

今回は、そんなアドベンチャーランナーの北田雄夫さんについて調査します!

北田雄夫さんは本業ってあるんでしょうか?

アドベンチャーランナーだけで食べていけるもの?

ちなみに、年収はおいくらなのでしょうか?

wikiプロフや、結婚して妻や子供がいるのかなど、調べていきましょう!

北田雄夫さんのwiki プロフ!

 

それでは、北田雄夫さんのプロフィールをご紹介します!

名前:北田雄夫

生年月日:1984年1月18日

出身地:大阪府堺市

身長:174cm

体重64kg

出身大学:近畿大学

 

北田雄夫さんは、中学校時代から陸上を始めたそうです。

大学時代には、主将で、

選手として、4×400mリレーで日本選手権で3位をとったそうです!

 

3位も十分すごいと思うのですが、

北田雄夫さんは、3位では満足できず、

翌年の日本選手権で優勝を狙ったのですが、日本一には遠く及ばず、

自分自身の限界を知ってしまいます。

 

そして、

走り続けて10年。

大学4年生の時には、走れずに終わってしまい、

日本一になれなかったことで、陸上はやめてしまったそうです。

 

そして、近畿大学を卒業後、普通に就職されますが、

やっぱり、

「世界に挑みたい!」

「誰もやっていないことを成し遂げたい!」

という思いを抑えきれず、再び競技を始めます。

 

チャレンジャーなんですね٩( ‘ω’ )و

 

3年かけて、国内頂点のトライアスロンレースIRONMAN完走、

アフリカ最高峰キリンマンジャロ登頂。

山口萩往復140kmマラソン完走など、経験を積んでいきます。

 

これを、仕事をしながらこなすのですから、

普段は仕事のあと、トレーニングなど励んでおられたのでしょうか?

キリマンジャロに登るなんて、相当練習や知識が必要だと思うのです。

両立はかなり厳しかったのではないでしょうか?

すごいですね!

 

 

そして、いよいよ!!

2014年にアドベンチャーマラソンに参加します!

アドベンチャーマラソンって一体なんでしょう?

 

アドベンチャーマラソンとは、世界一過酷なマラソンと言われているそうです。

灼熱の砂漠や、極寒の氷河。

険しい山岳地帯を、寝袋や食料を背負い、

一人で数日かけて200kmから500kmの道のりを走ります。

これは、孤独と体力との戦いですね!

自然と向き合って、走り続けなければなりません。

 

しかも、食料、衣料、寝袋など、全部必要なものを背負って走らなければならないので、

荷物も相当重いはずです。

ただ走るだけでも辛いのに、そんな荷物まで背負って走るなんて、

かなり過酷です。

北田雄夫さんは、それに挑んでいるのですね!

 

しかも!!

2014年に会社まで退職し、競技に専念します!

北田雄夫さんは、

チャレンジを続けていく中で、人に元気になってもらうことが自分自身の大きな喜びになっていることに気付く。今までの「世界に挑みたい!」という思いに加えて、「人に驚きと感動を与えたい!」という思いに向かって進むことを目指す。

人に驚きと感動を与えたいという思いもあったんですね!

自分の達成感だけではないところがすごいです。

私だったら、もう自分のことしか考えられないと思います・・・

だって、かなり過酷ですからね!!

 

2015年には日本人で初めてTHE TRACK(オーストラリア521km!)に挑戦し、

なんと世界10位!!

 

FIRE+ICE(アイスランド250km)では3位入賞。

2017年、『日本人初の世界7大陸アドベンチャーマラソン走破』を達成しました!

世界ですよ!

陸上では、日本でトップを取れず、やめてしまいましたが、

とうとう世界にチャレンジすることができたのです!

 

すごい向上心ですよね!

動画がありましたので、ご紹介します!

見ると、どれだけ過酷かわかりますよ!

これを見ると、人が走るところじゃない!

遭難したら死んでしまいそうです!

砂漠だけなくて、氷河も走りますからね。

気を抜いたら天国に行ってしまいそうです・・・・

 

2016年のアメリカグランドキャニオン273kmレーズの総集編もあったので、どうぞ!

 

273kmなんて、車で走るのもめんどくさいのに、

自分の足で走るなんて・・・・

すごすぎます!

毎日フルマラソン走れって感じですよね?

しかも重たい荷物背負って。

すごいですわ〜〜

競技の実績をまとめたものが、サイトにありましたので、

ご紹介します。

2014年 6月 Gobi March(中国 7日間250km)【51位】
2014年10月 Atacama Crossing(チリ 7日間250km)【64位】
2015年 5月 THE TRACK(オーストラリア 10日間521km)【10位/日本人初挑戦】
2015年 8月 FIRE + ICE(アイスランド 6日間250km)【3位/日本人初挑戦】
2016年 9月 Grand to Grand Ultra (アメリカ 7日間273km)【8位/年代別1位】
2016年11月 The Last Desert(南極 7日間250km)【2位/チーム戦】
2017年 2月 Ice Ultra (スウェーデン 5日間230km)【3位/日本人初挑戦】
2017年11月 Ultra Africa Race (モザンビーク 5日間216km)【3位/日本人初挑戦】

日本人初挑戦も多く、チャレンジしてるな〜〜

と感心します!

北田雄夫さんは、世界7大陸走破を果たしているのですが、

そのことについて、こう言っています。

誰もやったことがない、想像すらできないことを目指すには大きな勇気が必要でした。

達成できるのか、、、生活はどうするのか、、、失敗したらどうするのか、、、考えれば考えるほど不安ばかりが大きくなりました。でも「自分の可能性を信じたい!」、「燃えるような挑戦がしたい!」そんな心の思いを捨てて後悔はしたくない。

そして当時勤めていた会社を退職し、社会人10年間で貯めてきた貯金をもとに勝負することを決めました。

それから3年半の間、生活の不安、心の葛藤、周囲の批判、思いもよらないトラブル。数々の壁にぶつかりながらも、ようやく、7大陸走破まであと一歩というところまで辿り着くことができました。

やはり、様々な不安があったようですね!

そして11月5日から9日にかけて行われた「Ultra Africa Race」に出場し、3位でゴール!

これで、「日本人初の世界7大陸アドベンチャーマラソン走破」も達成!!

 

北田雄夫さんの活躍は、

新聞にも取り上げられているようです。


スポンサーリンク


北田雄夫さんの本業は何?年収はちなみにおいくら?

このアドベンチャーマラソンって、完走したり、優勝すると、賞金っていくらだと思いますか?

100万円?

1000万円?

いいえ!!

なんと!!

 

賞金は出ないのです!!

 

しかも、賞金が出ないだけではなく、

出場するのに、渡航費とか含めて60万から200万円かかるそうです。

 

マイナス・・・・・

 

北田雄夫さんは、どうやってお金を稼いで、生活しているのでしょうか?

 

生活だけじゃなくて、遠征費も必要ですよね!

一体どうなっているのでしょうか?

 

調査すると、

一応近畿大学ACという、近畿大学競技部OBによるクラブチームに所属しているようですが、

これでは収入はないと思います。

 

調べて見ると、本業は、

現在は、京都府にある貿易会社で雇ってもらっているようです。

ここでは、レース中も休暇なども考慮してもらえるらしく、

北田雄夫さんにかなり協力的です。

週に4日間この貿易会社で働いているようです。

 

そして、スポンサーもついています。

スポンサーは

『ミズノ』

ですね!

商品の提供などを受けているようです。

 

 

遠征費などは、今流行りのクラウドファンディングで集めているようです。

かなり協力者もいるようですよ!

みんな北田雄夫さんを応援してくれているんですね!

年収はそこまで高くないと思います。

遠征費もかかりますので、

生活するのがやっとではないでしょうか?

となると、結婚などなさっているのでしょうか?

 

気になりますね!

調べてみましょう!

 

北田雄夫さんは結婚しているの?妻や子供は?

北田雄夫さんが結婚をしているのか、

調査してみたのですが、

情報がありません。

 

でも、おそらく、結婚はしていないんじゃないかな・・・

と思います。

結婚していたら、家族を支えていかないといけないし、

危険なアドベンチャーマラソンもチャレンジしにくいですよね?

まとめ

仕事を辞め、日本人初お世界7大陸アドベンチャーマラソン走破を達成した北田雄夫さん。

周囲の協力も得ながら、どんどんチャレンジしています。

本人の努力がなければ、

周りも協力しないと思うので、

やはり本人の人柄、努力の賜物でしょう。

これからもどんどんチャレンジしてほしいなと思います!

美桜

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!


スポンサーリンク