リウイーフェイの性転換はデマ?実家は金持ち!経歴や英語力がヤバい!


スポンサーリンク


ディズニーの実写版『ムーラン』

の主演女優が、

リウイーフェイさんに決まりました。

『ムーラン』は、古代中国の伝説を題材に、

年老いた父に代わって戦争に参加するため、

少年の姿になった少女ムーランの活躍を描いたミュージカルです。

 

歌も綺麗ですよね!

 

これが、実写版になるということで、楽しみで仕方ありません!

今回は、このリウイーフェイさんについて、

経歴や、

リウさんについて調べると

『性転換』

と出てきますが、

どういうこと?!

ということについて調査します!

また、実家がお金持ちという噂もあり・・・・

 

英語力でディズニーに選ばれたという経緯もあるので、

どれくらいの英語力なのか、調査したいと思います!

リウイーフェイさんの経歴は?

 

それでは、中国出身の女優さんである、リウイーフェイさんについて調査したいと思います!

名前:劉 亦菲

読み方:リウ・イーフェイ

本名:劉茜美子

読み方:リウ・チエンメイズー

出身地:中国

身長:170cm

血液型:B型

国籍:米国

出典:ウィキペディア

 

父親の安少康はフランス語学者、

母の劉曉莉は中国国家一級演員の資格を持つ舞踊家だそうです。

 

しかし、両親は生後間もなく別居し、母親に引き取られたそうです。

 

9歳の時に米国に渡りますが、14歳の時に女優を目指して中国に帰国しています。

この時に、米国の戸籍を取ったのでしょうか?

 

きれいだったからか、著名な実業家・陳金飛のマネジメントを受けて、

テレビドラマ『華の家族』に出演し芸能界にデビューしました。

続いて金庸原作の武侠ドラマ『天龍八部』の主要キャストにも抜擢されます。

 

そのように、順調な女優としてのスタートを切っています。

 

また、北京電影学院表演系本科の在籍していました。

北京電影学院表演系本科とは、俳優の養成学校のようなものでしょうか?

演技の勉強を積む傍らで、ドラマの主演を務めるなど、大活躍です。

 

そして、2005年の6月から、

日本の衛星放送で放送が始まった武侠ドラマ『天龍八部』で注目され、

8月にソニー・ミュージックレコーズと歌手として契約もしていて、

日本語でアルバムも出しています。

もちろん中国でもデビューしていますよ!

 

可愛い人ですね〜〜

これは、男性も女性も夢中になるのがわかります!

中国本土でのアルバムの売り上げは60万枚まで行ったそうです!

 

しかし、日本において、テレビ出演やコンサートなどは行っておらず、

デビューアルバム以降活動休止です。

せっかくこんなに綺麗なのに。

もっと人気が出ると思うんですけどね〜

 

2006年の9月からは、米国のスタンフォード大学に在学していたりして、

なかなか知的な方です。

 

2007年に米国の大手芸能事務所とも所属契約を結び、

米中合作映画のヒロインとして出演し、

ハリウッドデビューも果たしています。

 

2009年には米国から帰国し、中国で活躍しています。

 

日本であまり活躍がないのが不思議ですね!

これだけ綺麗なら、人気出るでしょうに。

映画の日本語版予告もあったので、ご紹介します。

この映画をきっかけ?かわかりませんが、主演同士おつきあいしているそうですよ♡

ソン・スンホンさんという方だそうです。

中国って、結構交際にオープンなのでしょうか?

 


スポンサーリンク


リウイーフェイさんの性転換はデマ?!

 

この写真見たら、『ムーラン』がイメージできる気がする!

特に一番右!

力強さを感じますね!!

 

 

リウイーフェイさんと検索すると、

『性転換』と出てきます。

最近は性転換をした美女も珍しくはないですが、

一体どういうことなのでしょうか?

 

yahoo!知恵袋では、

本人が動画でそう言っていたとかいう話もでていたりしますが、

本人も否定していますし、

絶対それはないでしょう。

していたら、本人は別に隠す時代ではないですしね。

 

綺麗だし、身長も高くてスタイルがいいから、そういう噂が広まってしまったのでしょうか?

 

妬みかな?

なんせ、14歳から女優さんとして活躍しているのですから、そんなわけないのです。

 

 

リウイーフェイさんの実家がお金持ちって本当?

 

リウイーフェイさんのお母さんは、国家一級演員だったりします。

父親とは離婚していますが、

米国に留学できたり、実家はお金持ちかもしれません。

 

14歳でデビューする時に力を貸してくれた「爸爸(パパ)」と呼ばれる陳金飛さんは、

リウイーフェイさんの母親と再婚したのではないかと噂されたこともあります。

この陳金飛さんは、私営企業北京通産投資集団を率いる実業家です。

でも、2008年のインタビューで、

「劉親子とは古くからの知人で、芸能界入りについての相談を受けた。」「自分は言わば亦菲の“教父”である。」等語り、従来の「継父」説を否定している。

出典:ウィキペディア

 

と否定しています。

そもそも、リウイーフェイさんの父親は、

約1兆円の資産家で、2002年胃は中国で23番目の富豪に選ばれているようです。

きっと離婚しても援助はしてくれているでしょうから、お金持ちでしょうね。

 

リウイーフェイさんの英語力がやばい!

 

リウイーフェイさんは、米国のスタンフォード大学に進学しているくらいですから、

英語はかなり堪能です。

しかも、台湾の映画に出演したこともあるので、台湾語もできると思います。

なんせ、国籍も米国ですからね。

 

 

まとめ

5大陸で1000人もの女優を集めてオーディションを行った『ムーラン』

実写映画で選ばれたリウイーフェイさんは、イメージもぴったりです。

ミュージカル映画なので、歌もきになるところですが、

歌手デビューもしていることも、プラスの要因となったのでしょう。

 

実写映画が楽しみです!

美桜

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

 


スポンサーリンク