深沢義啓のwikiプロフ!結婚して妻(嫁)や子供がいる?担当作品は何?


スポンサーリンク


藤吉久美子さんと不倫していると、

もっぱら噂の大阪朝日放送の深沢義啓プロデューサー

そもそも結婚とかしているのでしょうか?

いい年齢していると思うのですが。

結婚して嫁(妻)や子供はいるのか?

wikiプロフについて調べて見ました!

深沢義啓プロデューサーのwikiプロフィール

藤吉久美子さんと不倫した相手として名前が挙がっている深沢義啓プロデューサー。

11月23日、藤吉の姿は宮崎県都城市にあった。
地元の祭りにゲストとして招かれ、女城主に扮した藤吉。
傍らにぴたりと寄り添うのは50代後半の男性。大阪・朝日放送のプロデューサー、A氏だ。
氏がプロデューサーを務めた2時間ドラマに、藤吉はこの数年、続けて出演している。

ふたりはその夜、同じホテルの同フロアに宿泊した。
一度は自分の部屋に入ったA氏は、直後、部屋を出て藤吉の部屋へと吸い込まれていった。
ふたりが部屋を出たのは翌朝。

出典:週刊文春

 

本当のところはわかりませんが、

この、

『2時間ドラマ』

『大阪朝日放送』

というキーワードで、深沢義啓プロデューサーが出てくるんです。

テレビ朝日の、

『広域警察9』のプロデューサー。

そして、このドラマは2時間であり、

藤吉久美子さんも出演している。

だから、他にはいないんです。

深沢義啓プロデューサーはどういった人なのでしょうか?

 

調べてみました。

名前:深沢義啓

読み方:ふかざわ よしひろ

1982年 朝日放送入社 カメラマンとして制作技術部に配属

1991年 制作部へ配属

ドラマの演出を手がけた後、プロデューサーとなる。

深沢義啓さんは、現在、朝日放送東京支店で、ゼネラルプロデューサーとして勤務されています。

出身高校は関西学院高等部

出身大学は、関西学院大学です。

大学は、1982年に卒業しています。

年齢なのですが、

週刊文春は50台後半としていますが、

1982年に朝日放送に22才で入社したとしたら、

ぴったりなのです。


スポンサーリンク


深沢義啓さんが担当した作品は何?

深沢義啓さんが主にプロデュースした作品はこちらです。

「部長刑事」
「女と男と物語」
「恋するベトナム」
「サントリーミステリー大賞」
「時効」
「WINDS OF GOD」
「土曜ワイド劇場」他

映画も有名どころをプロデュースしていて、

2004年 北の零年

2004年 海猫

2005年 蝉しぐれ

2006年 長い散歩

2006年 子宮の記憶

2008年 みんな、はじめはコドモだった

2010年 津軽百年食堂

をプロデュースしています。

 

敏腕プロデューサーであることがわかりますね。

なんてったって、ゼネラルプロデューサーですから。

深沢義啓さんは結婚して妻(嫁)子供はいる?

今回、不倫した相手かも?

ということですが、

深沢義啓さんは結婚しているのでしょうか?

調べて見ました!

・・・・しかし、情報はなし。

でも、どうやら結婚して子供もいるようです。

これがその人です。

フェイスブックをやっているのですが、

既婚者かどうかの入力はありません。

 

もし結婚しているとしたら・・・・

 

 

だとしたら、悲しい結末しか見えないんですけど。

この不倫相手が違ったらいいのですが・・・・

関連記事です。

藤吉久美子の不倫相手(プロデューサーA氏)は誰!顔画像(写真)や年収を調査!

まとめ

今回は、藤吉久美子さんの不倫相手じゃないかと言われている深沢義啓さんについて調べて見ました。

朝日放送の職員さんで、

芸能人ではないので、

なかなか情報はありませんが、

今後の続報が待たれます!

 

 


スポンサーリンク